こちらのページ情報は、既に掲載されたものをバックナンバーとして再掲載しております。
現在、売場で展開していない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。

脱、定番。この冬、あなたはもう一度チョコを好きになる。
脱、定番。この冬、あなたはもう一度チョコを好きになる。
最近はコンビニチョコも美味しくて、その中のお気に入りチョコがあれば十分!
なんて思いがちですよね。
でも、あなたがもっと好きになるかもしれないチョコがあるとしたら・・・
ワクワクしてきませんか?
冬はいつも以上に、特別なチョコと出会える可能性があります。
知るほどに、自分に、そして誰かに贈りたくなるようなチョコとの出会い。
初めてチョコを食べた時のような、そんな二度目の出会いになりますように・・・
と願いをこめたチョコレートの数々をご紹介します!

チョコとあなたの、いつもの関係が変わる!?オダチャンズ試食会 チョコとあなたの、いつもの関係が変わる!?オダチャンズ試食会

今回集まったオダチャンズは、普段からチョコレートをよく食べるチョコ好きの3人。
いつものチョコとの関係は?

  • やっぱり定番が一番!なチョコ好きさん。
  • トレンドの海外ブランドに注目!なチョコ好きさん。
  • 友達とワイワイ楽しみたい!チョコ好きさん。
  • やっぱり定番が一番!なチョコ好きさん。 やっぱり定番が一番!なチョコ好きさん。
  • トレンドの海外ブランドに注目!なチョコ好きさん。 トレンドの海外ブランドに注目!なチョコ好きさん。
  • 友達とワイワイ楽しみたい!チョコ好きさん。 友達とワイワイ楽しみたい!チョコ好きさん。

ついつい、毎年同じ楽しみ方になってしまう、オダチャンズ3人。
もう一歩踏み込んで、チョコ好きからチョコ通に!
今回はそのためのポイントを学びます!

知らずに損してる!?ショコラ×ショコラ担当バイヤーがレクチャー 3STEPで、あなたはもっとチョコレートが好きになる~~!! 知らずに損してる!?ショコラ×ショコラ担当バイヤーがレクチャー 3STEPで、あなたはもっとチョコレートが好きになる~~!!

今年は、いつものパターンに陥らないよう、
+αの楽しみ方を3STEPで教えてもらいます!
チョコレートとの“新しい出会い”はあるのでしょうか。
催物場で開催されるショコラ×ショコラに登場する注目のチョコレートをいざ、実食!

Step1 急がばまわれ!2つの王道スタイルを
知ろう。

ショコラ×ショコラ出店ブランド数でTOP1、2のベルギーとフランス。長い年月をかけてチョコレートの王道スタイルを築き上げてきた、ベルギーを代表する老舗ショコラティエ1910年創業<ヴィタメール>と、フランスを代表する1977年創業<ラ・メゾン・デュ・ショコラ>のチョコレートを知ることからスタート!

2つの特徴的なスタイルとは?
ショコラ×ショコラ担当バイヤー

「ベルギースタイルは、型に入れて作るので見た目が華やかで粒が大きく、中のお味はオーソドックスなものが多いんです。<ヴィタメール>はベルギー王室御用達、100年以上続くまさに王道の味わいを召し上がってください。」

<ヴィタメール>ショコラ・ド・ヴィタメール(9個入)
<ヴィタメール>ショコラ・ド・ヴィタメール(9個入)3,024円
WEB/1/19(金)→2/14(水) 新宿店本館地下2階=和洋菓子売場/1/27(土)→2/14(水) 新宿店本館11階=催物場/2/1(木)→14(水) 藤沢店2階=特設会場
オダチャンズ

「やっぱり、シンプルに美味しい・・・。それに、濃厚なのに口どけが滑らかなので食べやすい。豆知識と合わせて、定番好きの人に自信を持ってオススメできそう!」

ショコラ×ショコラ担当バイヤー

「対してフランススタイルは、型に入れて作るチョコではなく、中身を作ってからコーティングしているものが多く、形はシンプルな四角が多いんです。その代わり中身は斬新な素材を使用したものが比較的多いです。」

<ラ・メゾン・デュ・ショコラ>ジャルダン パリジャン(4個入)
<ラ・メゾン・デュ・ショコラ>ジャルダン パリジャン(4個入)2,187円
WEB/1/17(水)→2/14(水)新宿店本館地下2階=和洋菓子売場/1/27(土)→2/14(水)新宿店本館11階=催物場
オダチャンズ

「このハーブの味わいとレモンと蜂蜜の香りの組み合わせは初めて!最後に爽やかな風味が鼻に抜ける感じ。これぞ洗練されたテクニックですね。友達に贈って一緒にワインを飲みながら食べ比べしても楽しそう!」

Step2 自分の舌を信じて!とことん、チョコレートと
向き合ってみる。

続いてご紹介するのはビーントゥバー(Bean To Bar)の進化形、その名もビーントゥボンボン!ショコラティエがカカオを産地・農園から選ぶビーントゥバーの魅力を、さらに手軽に楽しんでいただくために一口サイズにしたもの。1枚のバーチョコレートと違い、一箱でいろんな産地が楽しめるので、自分好みのカカオの味を知ることができて、チョコ選びがぐっと深く楽しくなります。

好みのカカオの味を知ろう!
ショコラ×ショコラ担当バイヤー

「まずは、ベルギーのビーントゥバーの先駆者<ダルシー>から。シトラス系の香り広がるペルー産。赤ワインのような渋みのきいたベトナム産。ジャスミン、オレンジの花のように香るエクアドル産。産地の気候や焙煎の違いなどでこの風味の違いが。いかがですか?」

<ダルシー>JPD ビーントゥボンボン(6個入)
<ダルシー>JPD ビーントゥボンボン(6個入)2,592円
WEB/1/27(土)→2/14(水) 新宿店本館11階=催物場/2/2(金)→14(水) 町田店8階=催物場※上記を含む6ヵ国のカカオ豆を使用したチョコ入り
オダチャンズ

「ベトナム産、これカカオだけの味ですか!?ちょっと口の中に残る渋みや酸味が本当に赤ワインっぽい。こうやって産地まで意識して食べると、違いが良く分かって楽しいですね!」

ショコラ×ショコラ担当バイヤー

「次に試していただくのは、<ミシェル クルイゼル>の門外不出レシピによる日本限定アソートです。サントメ島、マダガスカル島、ドミニカの3農園のカカオをセレクト。表情豊かなビターな味わいを感じてみましょう。」

<ミシェル クルイゼル>コフレNo.8(8個入)
<ミシェル クルイゼル>コフレNo.8(8個入)3,240円
1/27(土)→2/14(水) 新宿店本館11階=催物場
オダチャンズ

「ああ、本当だ!サントメ島はちょっと酸味があるけど、マダガスカル島は日本人に馴染み深いビター。これは、自分一人でじっくり浸って味わいたい。」

Step3 チョコ×●●おさえておきたい、
今年はこのチョコ。

今年のトレンドは、ズバリ“チョコの中でのマリアージュ”!最近、チョコ×〇〇といったマリアージュの美味しさを、チョコそのもの一つで完結させたものが密かに人気です。今回は特に日本人の口に合う、注目のアプローチをしている3つのブランドをご用意。

トレンドのマリアージュを知ろう!
×はちみつ
ショコラ×ショコラ担当バイヤー

「こちらは、東京の荻窪に店を構えるはちみつ専門店<ラベイユ>のチョコレートです。世界10ヵ国・80種類の中からチョコレートに合わせてはちみつを選んだそうですよ。産地や種類にこだわった、一粒ごとに異なるはちみつの風味を楽しんでみてください。」

<ラベイユ>ボンボンショコラ オ ミエル (8個入)
<ラベイユ>ボンボンショコラ オ ミエル (8個入)3,024円
1/27(土)→2/14(水) 新宿店本館11階=催物場
オダチャンズ

「あ、レザーウッドはちみつのチョコ、すごく、はちみつを感じます。これ美味しい!そして、初めて!カカオと同じで、はちみつも産地や種類によって全然違うんですね。」

×塩&和素材
ショコラ×ショコラ担当バイヤー

「ここ数年、海外ブランドに負けないくらい日本のショコラティエや和素材に注目が集まっているんです。今回注目なのが、大阪のチョコレート専門店<エクチュア>。看板商品の塩チョコレートはもちろんの事、限定のゆず、あずき、黒ごまといった和素材と塩ガナッシュのチョコも、とってもとっても食べていただきたいです!」

  • <エクチュア>&塩(3個入)
  • <エクチュア>塩チョコビター(50g入)、塩チョコミルク(50g入)
<エクチュア>
&塩(3個入)1,134円、
塩チョコビター(50g入)972円、塩チョコミルク(50g入)972円
WEB/1/27(土)→2/14(水) 新宿店本館11階=催物場
オダチャンズ

「塩チョコレートは、思った以上に塩を感じますね、でもすごくチョコの甘さに合う!お酒のあてにもなるかも、癖になりそう。和素材と塩ガナッシュも意外に合いますね。これは和菓子感覚で、お茶とも合うかも。」

×フルーツ
ショコラ×ショコラ担当バイヤー

「今回、各ブランドから、フルーツを使ったチョコがたくさん登場しているんです!こちらのチョコは、甘口で香り高いボルドー産貴腐ワインにレーズンを浸し、ビターチョコレートでコーティングしています。ちなみに、比較的日持ちもするので、時がたつほど芳醇にまろやかな味わいになっていく過程が楽しめるんですよ!」

<ヴェルディエ>レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”ミニボトル(95g)
<ヴェルディエ>レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”ミニボトル(95g)1,944円
WEB/1/27(土)→2/14(水) 新宿店本館11階=催物場/2/1(木)→14(水) 藤沢店2階=特設会場
オダチャンズ

「実はそんなにレーズン得意じゃないんですけど、これはすごく食べやすくて美味しい!ボトルのパッケージも可愛いですね。少し寝かせたものも食べてみたいなぁ。」

オダチャンズ試食会
オダチャンズ

プレーンな定番チョコが好きなんですけど、フルーツやはちみつなども美味しかったので、今年は定番じゃない意外な組み合わせにチャレンジしてみよう!

オダチャンズ

トレンドといえば、海外の有名店を追いかけていたのですが、今年のバレンタインは国内のブランドにも注目してみよう!

オダチャンズ

食べ比べてみて新しい自分の好みに気付けたので、選び方の視点が増えた気がします!今年は、ひとりでじっくりかみしめて味わうのもいいかも!

お問い合わせ TEL.03-3342-1111(大代表)

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

※表示価格は、「消費税込み」の価格です。