暮らし向上改善!さあ、理想の心地よい部屋へ。 暮らし向上改善!さあ、理想の心地よい部屋へ。

2020年9月9日(水)更新

毎日過ごすマイホーム。それは、自分だけの幸せな時間。

今年の春、大きく変わった生活環境。あなたの生活シーンはどのように変化しましたか?
気になるみんなの変化を調査してみると、好みや条件は人それぞれでも、
「ずっとこうしていたい」と思えるような家(部屋)を求めていました!

そこで今回は、そんな理想の暮らしに近づくためのアイテムを
徹底リサーチ。「こんなものあったらどう?」をご提案します。

おうち時間を快適にするアイテムには、よりよい日常へのヒントがいっぱい。
あなたにぴったりのアイテムをお家に迎えて、毎日帰るのが楽しみになる部屋へ。
今よりもっと心地良い暮らしを楽しみましょう!

オダチャンズのおうち時間を大調査!

おうち時間が増えた今、みんなの意識はどう変化した?
オダチャンズへのアンケートで、どんな家で、どんな過ごし方をしているのか、
自分らしい理想の家について、赤裸々に聞いてみました!
(2020年7月オダチャンズ調べ 有効回答数:56)

Q1:家での過ごし方は変わった?

Q1:家での過ごし方は変わった?YES84%、NO16% Q1:家での過ごし方は変わった?YES84%、NO16%

Q2:何をして過ごすようになった?

(複数回答あり)

Q2:何をして過ごすようになった?掃除・片付け・断捨離27%、料理・お菓子作り24%、運動・散歩15% など Q2:何をして過ごすようになった?掃除・片付け・断捨離27%、料理・お菓子作り24%、運動・散歩15% など

やはり、多くの人が家での過ごし方は変わったよう。お出かけの機会が少なくなった分、これまで以上に「お家で楽しく過ごせること、くつろげること」に、より注力するようになったみたい。でも、何を楽しいと感じるかはそれぞれの個性が出ていますね。そこでReport2では、お家での過ごし方に合わせた売場のプロおすすめのアイテムをご紹介します!

Q3:理想の家(部屋)はどんな部屋?

(複数回答あり)

Q3:理想の家(部屋)はどんな部屋?居心地が良い、シンプル、掃除がしやすい、好きなものが多い など Q3:理想の家(部屋)はどんな部屋?居心地が良い、シンプル、掃除がしやすい、好きなものが多い など

一番多かったのは、「居心地が良い」部屋という結果に!
ステイホームする時間が増え、【家の中の居心地の良さ】が何より大切だと気づいたみたい。

でも、【居心地が良い】って、どんなこと?
細かく意見を見ていくと…

  • 「好きなものに囲まれたい(50代 女性)」
  • 「趣味に集中できる(30代 男性)」
  • 「雑貨屋さんのような雰囲気(20代 女性)」
  • 「気分が上がる食器がある(20代 男性)」
  • 「帰りたいと思えるあたたかみのある家(30代 女性)」

と、人それぞれだけど、どうやら【心身ともにリラックスできる状態】というのがポイントになりそう!
Report3では、リラックスするのに効果的だと言われている【五感】をキーワードに、
視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚を刺激する、とっておきのアイテムをご紹介します。

お問い合わせ TEL.03-3342-1111(大代表)

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

※画像の一部は盛り付け例です。

※表示価格は、「消費税込み」の価格です。