コンシェルジュおすすめ!初心者が買うべきクロスバイク・ミニベロ7選

2018年9月26日(水)更新
クロスバイク・ミニベロを購入したくても、モデル選びは初心者にとってはなかなかハードルが高いもの。たくさんの種類があって迷ってしまいますよね。豊富な知識で自転車選びをサポートする、ハルクM2階=サイクルショップ<ワイズロード新宿 ビギナー館>のバイクコンシェルジュが初心者へのおすすめクロスバイク・ミニベロをピックアップしました。 予算・シーン別におすすめのモデルをたっぷりとご紹介します。
クロスバイク イメージ画像

予算別 初心者が買うべきクロスバイク

【5万円台】
NESTO LIMIT 2-K 51,840円


バイクメーカー「ホダカ」が展開するブランド<NESTO(ネスト)>の2019年新モデル。抜群の走行性能を備え、この価格帯ではワンランク上の機能性が特徴。
価格以上の性能&超初心者向けのアイテムもゲット
NESTO LIMIT 2-K
NESTO LIMIT 2-K 51,840円【2019NEWモデル】
■フレーム素材:アルミ
■ギア:24段変速
■重量:9.9kg
コンシェルジュおすすめポイント

税抜きだと48,000円と、5万円切るこちらのバイク。クロスバイクとしては比較的手ごろの価格なのですが、ブレーキは「シマノ製」を搭載というのが何といってもおすすめポイント!タイヤも高性能なものを使っていて、さらに重量も10kgを切っています。
しかも、ベル、フロントライト、スタンド、リフレクターと走行に必要な備品が一式ついてくるお得なモデルです。
必要な備品一式
最初から必要な備品がそろってます。
【10万円台】
  BIANCHI ROMA3 DISC 105,840円


イタリアの老舗バイクメーカー、<ビアンキ>の人気モデル。ロードバイクの構造を取り入れ、軽快感がありスピードが出やすいです。また、悪天候時でも制動力の高いディスクブレーキを搭載しています。
そのデザイン性につき、熱烈ファン数知れず
BIANCHI ROMA3 DISC
 BIANCHI ROMA3 DISC 105,840円
■フレーム素材:アルミ
■ギア:16段変速
■重量:10.4kg

コンシェルジュおすすめポイント

クロスバイクを移動手段としてみるのか、それともファッション・生活の一部としてとるのか、人によって好みがありますよね。この自転車は性能も良いのですが、ファッション性を重視する方にぴったりの一台! ビアンキのシンボルカラーのチェレステが、車輪部分にも鮮やかに入っています。ディスクブレーキは雨天でも制動力が安定しています。これは路面から遠い部分にブレーキがあるため、水はねを拾わないためです。
車輪部分のシンボルカラー
車輪部分のシンボルカラーがお洒落度をさらにUP

目的別 シーンで選ぶおすすめクロスバイク

【通勤、通学などの街乗り】
GLOS MISTRAL 55,080円

イタリアメーカーの「ジオス」の中でも特に評判のモデル、「MISTRAL」。ブレーキ、ギア、ホイールの3つのパーツにシマノ製品を使用しています。この価格帯では見られない、ハイグレードな装備品が特徴です。
\シマノパーツを贅沢にあしらったハイグレードモデル/
Gios  MISTRAL
Gios MISTRAL 55,080円
■フレーム素材:アルミ
■ギア:24段変速
■重量:10.8kg
\コンシェルジュおすすめポイント/

この自転車の一番のおすすめポイントは、シマノパーツがふんだんに使われている豪華さ!5万円台でこの装備は破格です。 よく走り、安定感もあります。そこにシマノ製パーツの安心感を兼ね備えた贅沢な一台です。ジオスのシンボルカラー、ジオスブルーが人気です。
シマノ製品部品
シマノ製品を使用
【キャンプやツーリング】
TREK FX2 61,560円


走りやすさを追求するアメリカのバイクメーカー「トレック」。そんなトレックが多用性とコストパフォーマンスにこだわった一台。豊富なアクセサリーオプションが選べるように設計され、ワイドなギア比でどんなルートにも対応してくれます。
\長く連れ添いたい安定感とタフな性能/
TREK FX2
トレック FX2 61,560円
■フレーム素材:アルミ
■ギア:24段変速
■重量:11.68kg
\コンシェルジュおすすめポイント/

この自転車は街乗り以外にも、テントや荷物を積んでキャンプをしたい時にとっても便利な一台! 荷物を積むためのキャリアを取り付けられるように、専用のネジ穴が付いています。また、タイヤが太めで、荷物をたくさん積んで走る際に、嬉しい安定力を発揮します。 通勤・通学もOKですし、何日か旅がしたいなという人におすすめです。
キャリ用ネジ穴

おしゃれで人気のおすすめミニベロ3選

フランス語で「小さい自転車」を意味するミニベロ。小さな車輪がおしゃれで人気がじわじわ出てきている自転車です。 ワイズロード新宿 ビギナー館でもイチオシのミニベロをご紹介します。
【オーソドックスタイプ】
KHODAA BLOOM RAIL 20 66,960円

国内メーカー「ホダカ」が展開するブランド「KHODAA BLOOM」の人気モデルです。 ロードバイクに迫る走行性能と軽さを兼ね備えた一台です。シマノ製ブレーキを搭載し、走りやすさへのこだわりが詰まっています。
\ミニベロにロードバイクのクォリティーを!/
KHODAA BLOOM RAIL 20
Khodaa Bloom RAIL 20 66,960円
■フレーム素材:アルミ
■ギア:9段変速
■重量:8.4kg
\コンシェルジュおすすめポイント/

ミニベロは基本的には数10kmを超えるような長距離にはあまり向いていないのですが、こちらはロングライド可能なスペックを持ったミニベロ! シマノ製ブレーキで機能性抜群です。 ベル、ライト、スタンドも付いていて、非常にコストパフォーマンスも良く、もちろん走りも◎軽快感を求める人に特におすすめです。
SHIMANOブレーキを搭載
SHIMANOブレーキを搭載
【女性向けタイプ】
RALEIGH RSW Sport Mixte 66,960円

イギリスの大手老舗メーカー、「ラレー」のミニベロの中で、女性に人気のモデルです。クラシカルな見た目と耐久性の高いクロモリフレームは、ラレーのこだわりの表れです。ラレーの中でも特に乗りやすさを追求したミニベロです。
\クラシカルなルックスとスカートでも乗れるつくり、まさに女性の味方/
RALEIGH RSW Sport Mixte
RALEIGH RSW Sport Mixte 66,960円
■フレーム素材:クロモリ
■ギア:8段変速
■重量:11.7kg
\コンシェルジュおすすめポイント/

ミニベロのフレームは基本的に高めに作ってあり、車輪だけ小さくしています。このミニベロは、女性でもまたぎやすいようにミキストフレームというものを採用しているので、スカートを履いていても乗ることが可能です。また、少しクラシカルなテイストのデザインも女性らしく人気。
泥除けとスタンド付きなのと、見た目の可愛らしさとお値段の手軽さがイチオシの自転車です。
またぐ部分が低くなっており、スカートでも乗れるため女性におすすめのミニベロ
またぐ部分が低くなっており、スカートでも乗れるため女性におすすめのミニベロ
【折りたたみタイプ】
ミニベロ2 DAHON Vitesse D8 100,440円


アメリカの折りたたみバイク専業メーカー、<ダホン>が生み出した驚くべき一台です。折りたたみ式で、この価格帯で、今までは考えられなかった10kg以下を実現したミニベロ!
\折りたたみ式にも軽量・高コストパフォーマンスを/
ミニベロ2 DAHON  Vitesse D8
ミニベロ2 DAHON Vitesse D8 100,440円
■フレーム素材:アルミ
■ギア:8段変速
■重量:9.9kg
\コンシェルジュおすすめポイント/

一般的に折りたたみ式のミニベロは、折りたためないタイプよりも重く11~12kg程度の重量があります。その点このミニベロは折りたたみ可能で9.9kg! しかも税抜きで10万円以下の価格。この価格帯の20インチの折りたたみ式ミニベロで10kg未満のタイプはこのモデルくらいです。
自宅に自転車を置きたい、車のトランクに積みたいなど折りたたみ式の自転車が必要な方が、限りなく低予算で満足できる一台です。
折りたたみ式ミニベロで重量10kg以下!
折りたたみ式ミニベロで重量10kg以下!

初心者でも専門店に行ってみよう! 目的に合った自転車を選ぶことが大切です

ロードバイク・クロスバイク・ミニベロの特徴と違い、自転車選びのコツをバイクコンシェルジュのアドバイスに基づいて解説しました。目的に合わせて自転車を選ぶことで、スムーズに購入することができます。ご紹介したおすすめ商品もぜひ参考にしてみてくださいね。
新宿駅上のハルクM2階=スポーツショップ ワイズロード新宿 ビギナー館なら、超初心者の方でも気軽に相談することができます。少しでもスポーツバイクに興味のある、または購入を考えている人は一度足を運んでみてはいかかがでしょうか。