ゴルフウェアで飛距離UP!?
飛ばない冬ゴルフの悩みをカバーするアイテム&マル秘テク

ゴルフウェアで飛距離UP!?飛ばない冬ゴルフのお悩み解決&マル秘テク
2019年11月27日(水)更新
ゴルフ場イメージ
飛距離が出にくい冬のゴルフのお悩みを解消するポイントをご紹介。寒さ対策しながらも、動きやすい理想のメンズアイテム&コーデ術や上級者直伝の冬ゴルフ戦略を解説します。

冬ゴルフで飛距離が出ない理由&
意外な冬ゴルフの魅力

暖かい季節は積極的にゴルフを楽しんでいても、冬はゴルフ場から足が遠のいていませんか?加えて、冬のゴルフはボールが飛ばないから苦手だという方は多いよう。

そもそも、なぜ寒い時期は飛距離が落ちてしまうのでしょう。思うように冬ゴルフでスコアを出せない理由と、意外と知らない冬ゴルフのメリットを解説します。

冬のゴルフで飛距離が伸びない理由は3つ

  • 厚着をしてしまって動きづらい
  • 寒さで体の動きが悪い
  • ボールへの空気抵抗が大きい
寒い時期のゴルフウェアには、防寒を意識して厚手のものを選びがち。かといって防寒を怠ると、今度は寒さで体が動きづらくなります。

また、気温が低いと空気の密度が大きくなることをご存知ですか?空気の密度が大きいと、ボールが受ける空気抵抗がより強くなり、飛距離に影響してしまうのです。
冬のゴルフはデメリットに目がいきがちですが、実は知られざる魅力もあるのです!
冬ゴルフイメージ
冬のゴルフは空が澄んでいて気持ちいい

冬ゴルフの魅力

冬はゴルフに向いていないと思っている方必見!冬のゴルフだから得られるメリットをまとめました。

  • 芝が短いため夏に比べてラフに入っても打ちやすい
  • ボールが転がりやすくランがでるので戦略を間違えなければスコアUPを狙える
  • ゴルフ場のプレー料金が他のシーズンより手ごろで、トップシーズンに比べて空いている
暖かい季節に比べ、冬は芝が短く、かつ乾燥しています。ラフに入ってしまった場合でも、真夏に比べて芝が短いので実は打ちやすいのです。また、フェアウェイの芝も短いことから、ボールは転がりやすい状態に。そのためランが稼げるのも大きな利点。
さらに、冬はゴルフ場の価格が下がり、混雑も避けられるため、気軽にプレーできるのです。

夏にゴルフに打ち込んでも、期間が空けばどうしても腕は落ちるもの。真夏の40度を越える時期のラウンドより事前に対策を図れば冬のゴルフは快適にラウンドできます。
そこで今回は、冬ゴルフのコーデ術やコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【冬のメンズゴルフウェア】
冬でも快適ゴルフでスコアを伸ばす!ゴルフウェアの選び方・コーデ術

きちんと準備をすれば、冬のゴルフは楽しめます。
そこで今回は冬も快適にできるおすすめのメンズゴルフコーデのポイントをご紹介します。

冬のゴルフで多くの方が悩むのが、服装選び。寒さ対策もしたいけど、厚着をすると動きづらく、ストレスを感じてしまうという声はよく聞かれます。そこで、防寒もしっかりしつつ動きやすい、理想のコーデ術をお届けします。
冬のゴルフ対策 ポイント1

厚着はNG!
鉄板レイヤードスタイルで動きやすさ重視

冬のゴルフで厚着をしてしまうのは、厳禁!朝は厳しく冷え込みますが、プレー中は意外と暖かく感じることも。冬ゴルフのポイントは、防寒しつつも体の動きを邪魔しないコーデが求められます。

\快適なスウィングが叶う/
腕が動かしやすいベストはゴルファーの必須アイテム

秋冬のゴルフウェアはレイヤードが鉄板!袖丈の異なるウェアを重ね着することで、寒さから体を守りながらも、腕が動かしやすくスウィングの邪魔になることはありません。

肩の動きを妨げないベストはゴルフをするなら必須アイテムです。中でも着まわし度抜群の<23区ゴルフ>のリバーシブルベスト。リバーシブルなので友人や仕事関係者など、シーンに合わせて印象を変えられるのも魅力的。メンズウェアは落ち着いた暗めのカラーになりがち。ホワイトを取り入れてトーンアップも◎。
<23区ゴルフ>リバーシブルベスト、インナー、パンツ、ネックウォーマー、帽子
<23区ゴルフ>リバーシブルベスト、インナー、ニット帽、グローブ
<23区ゴルフ>リバーシブルベスト
(ポリエステル87%・ポリウレタン13%、中わた:ポリエステル100%、部分使い:ポリエステル87%・ポリウレタン13%) 35,200円
[その他]
【左】インナー(アクリル59%・再生繊維33%・ナイロン7%・ポリウレタン1%) 16,500円、パンツ(レーヨン73%・ナイロン23%・ポリウレタン4%) 28,600円、ネックウォーマー(表:アクリル100%、裏:ポリエステル100%) 7,700円
【右】インナー(アクリル59%・再生繊維33%・ナイロン7%・ポリウレタン1%) 16,500円、ニット帽(アクリル100%) 7,150円、グローブ(M・L) 3,850円
※その他参考品
■クラブ情報はコチラ

完売必至の<ビームスゴルフ>の半袖ジャケット
伸縮性に優れた半袖ジャケットがどんな動きもサポート

昨年も大人気だった<ビームスゴルフ>の半袖ジャケット。撥水性防風性なども備えた優秀アイテム。ストレッチ性も抜群で、スムーズな動きを実現します。機能だけでなく、そのまま出かけたくなるようなカジュアルなデザインも◎。
<ビームスゴルフ>半袖ジャケット、インナー、パンツ、帽子
<ビームスゴルフ>半袖ジャケット
(表:ポリエステル100%、中わた:ポリエステル100%) 30,800円
[その他]
インナー(アクリル56%・レーヨン39%・ポリウレタン5%) 17,600円、パンツ(表:綿95%、ポリウレタン5%) 24,200円
帽子(アクリル80%・ナイロン15%・毛5%/フリーサイズ) 6,050円
※その他参考品
冬のゴルフ対策 ポイント2

着膨れはNG!
薄手だけど機能抜群で冬のゴルフをサポート

厚着は避けたくても、防寒は必要。そんな冬のゴルフには薄手でも高機能で、しっかり体を冷えから守ってくれるアイテムがたくさんあります。高い保温機能や透湿性が魅力のゴルフウェアなら、動きやすさを何よりも優先したい方でも満足できるはずです。

高い保温性・撥水・防風
機能もお洒落も抜群<アルチビオ>のプルオーバー

太陽光の熱エネルギーと、遠赤外線の相乗効果で高い保温性を発揮する素材を使用することで、気温が低い時でも体を温める高機能プルオーバー。もちろん、撥水防風の機能もしっかりとそなえているので、冬のゴルフに多い霧や小雨に見舞われても安心してプレーできます。

また、メンズゴルフウェアには珍しいインパクトを与えるネオンカラーも魅力。他人とかぶりたくない個性派おしゃれさんにおすすめです。ネオンカラーは女性受けが良く、デートゴルフにもうってつけ。
<アルチビオ>プルオーバー、インナー、キャップ
<アルチビオ>プルオーバー
(表:ポリエステル100%、裏:ポリエステル100%、ボーダー部分:ポリエステル100%、テープ:ポリエステル100%) 42,900円
[その他]
インナー(アクリル49%・レーヨン43%・ポリウレタン8%) 27,500円、キャップ(ポリエステル100%) 7,700円

蓄熱保温で寒さ知らず
高い防寒性とタイトなシルエットが共存する<マンシングウェア>

かさばらないのに暖かい、ゴルファーの悩みを解決してくれる<マンシングウェア>のジャケット。薄手ですが蓄熱保温で寒さを軽減体の熱を逃しません。脇から腕にかけてのネイビーの切り替え部分には伸縮素材を使用。快適な腕の運びを実現できます。
タイトなボディラインでしっかり防寒。ベーシックな大人コーデを実現。
<マンシングウェア>ジャケット、ニット帽
<マンシングウェア>ジャケット
(ナイロン100%、脇切り替え部分:ポリエステル76%・ナイロン24%、中わた:ポリエステル100%) 27,500円
[その他]
ニット帽(ポリエステル42%・アクリル36%・毛12%・ナイロン5%・綿4%・ポリウレタン1%) 6,490円、グローブ(M・L) 2,860円
■クラブ情報はコチラ
冬のゴルフ対策 ポイント3

しっかり防寒!体を冷やさない
真冬のラウンドの強い味方「ダウン」で快適ゴルフ

冬のゴルフで最も意識したい防寒。冷えた体では筋肉が固まり、体が動かず期待のスコアが出ないという悩みに繋がります。軽量ながら体をしっかり温めてくれるダウンは、冬ゴルフのマストアイテムです。近年では、薄さと軽さが追求されたハイパフォーマンスアイテムが登場!話題の高機能ゴルフウェアをご紹介します。

胸元のみダウンを使用した<ルコックゴルフ>のジャケット
パフォーマンスを向上しながら防寒性も◎

胸元部分にポーランド産のマザーグースからとれた900Fill Power以上の良質なダウンを使用し、空気を多く含むことによって体を温めてくれるジャケットです。胸元と脇以外はフリース素材で仕上げ、伸び感を意識。素材や設計などゴルフの動きを考慮したこだわりが散りばめられています。
高機能ながらシックで大人なデザインもゴルフ仲間から高い評価を得る秘密。
<ルコックゴルフ>ジャケット、ウエストハンドウォーマー
<ルコックゴルフ>ジャケット
(ポリエステル100%、袖口部分:ポリエステル88%・ポリウレタン12%、袖:ナイロン88%・ポリウレタン12%、前身裏上・脇:ポリエステル100%、前身裏上の中わた:ダウン95%・フェザー5%) 22,000円
[その他]
ウエストハンドウォーマー(W32×H16×D10cm) 5,500円

軽さと寒さ対策を両立
半袖切り替えできる<キャロウェイ>のダウンジャケット

可能な限りの軽量化を目指し、ジップではなくボタンを採用。半袖に切り替えられる2way仕様なので、気温にあわせて自在に調整できます。裏地はストレッチ素材を使用、脇部分は立体裁断のためスウィングの際の動きやすさも◎首元も高めのデザインなので、ネックウォーマー要らず。
<キャロウェイゴルフ>ダウンジャケット、長袖ポロシャツ、キャップ
<キャロウェイゴルフ>ダウンジャケット
(表:ナイロン 89%・ポリウレタン11%、中わた:ダウン90%・フェザー10%) 41,800円
[その他]
長袖ポロシャツ(アクリル56%・レーヨン29%・ナイロン13%・ポリウレタン2%) 18,700円、キャップ(フリーサイズ) 7,700円
■クラブ情報はコチラ

真冬の午前中のラウンドも安心
ベストにできる<パーリーゲイツ>の2wayダウン

冬のラウンド、午前中の日陰エリアはかなり寒い場合も。そんな時に冷えから体を守りながらもかさばりにくく、気温が上がってきたらベストにもできる汎用性抜群の2wayダウン。保温性に優れた繊維を練り込んでいるため、真冬のラウンドの強い味方に。フードが取り外しできるのもうれしいポイント。お洒落な色・柄が揃っているので、普段着としても◎。
<パーリーゲイツ>2wayダウンジャケット、タートルネックTシャツ、ニット帽
<パーリーゲイツ>2wayダウンジャケット
(表:ナイロン100%、中わた:ダウン72%・レーヨン20%・その他羽毛8%) 51,700円
[その他]
タートルネックTシャツ(アクリル58%・キュブラ38%・ポリウレタン4%) 16,500円
ニット帽(アクリル80%・ナイロン15%・毛5%) 7,260円
冬のゴルフ対策 ポイント4

忘れてはいけない下半身対策
意外に冷える足元を寒さから守る鉄壁コーデ

寒さ対策の中でも実は見落としがちなのが下半身の防寒。冷えは足元からきます。足元の防寒ができているのとそうではないのとでは、大きな差が生まれます。

裏起毛で下半身の熱をしっかり保持
風と寒さをシャットアウトしてくれる<マスターバニーエディション>のパンツ

お洒落なデザインパンツは見た目だけでなく、機能も◎。裏地の起毛は脚を通した時のヒヤッと感も抑えてくれる優れもの。もちろん、ゴルフウェアとしての動きやすさを重視してるので、ゴワゴワせず軽さも抜群です。
柄物ではありますが、比較的落ち着いた印象のアイテムなので、どのようなトップスと合わせても絶妙なバランスのコーデが完成します。
<マスターバニーエディション>パンツ、ニット、タートルTシャツ、キャップ
裏地の起毛
裏起毛で足元あったか
<マスターバニーエディション>パンツ
(表:ナイロン100%、裏:ポリエステル100%) 28,600円
[その他]
ニット(羊毛 90%・カシミヤ10%、裏:ナイロン100%) 30,800円
タートルTシャツ(綿65%・アクリル31%・ポリウレタン4%) 15,400円
キャップ(フリーサイズ) 6,600円

真冬でも安心の保温力と快適な着心地を1つに
<セントアンドリュース>の細暖パンツでキレイめスタイル

太陽光を熱変換する素材で蓄熱し、外に熱を逃さないソーラーセンサーを裏地に使用したパンツが特徴のコーデ。静電気を抑える機能も付き、スウィングの摩擦も気になりません。ツイード素材を用いることで高級感も醸し、フォーマルな雰囲気場でのラウンドにもぴったり。あえて明るいカラーのニットを主役にして、抜け感もプラスすればおしゃれ上級者に。
<セントアンドリュース>パンツ、ニット、インナー、帽子
裏地
蓄熱し、外に熱を逃さないソーラーセンサーを裏地に使用
<セントアンドリュース>パンツ
(表:毛43%・ポリエステル28%・レーヨン14%・ナイロン12%・ポリウレタン3%、詰め物:ポリエステル100%、裏:ポリエステル100%) 37,400円
[その他]
ニット(羊毛35%・ナイロン33%・アルパカ29%・ポリウレタン3%) 35,200円
インナー(アクリル59%・レーヨン36%・ポリウレタン5%) 12,100円
帽子(フリーサイズ) 8,580円

万全の対策には
スパッツの着用がおすすめ

ゴルフ上級者達が口をそろえていうのが「冬のゴルフでは足首を暖める!」とのことでした。万全の寒さ対策をとるなら、スパッツを履くことをおすすめします。
パンツの下にスパッツを履くことで、足首もカバーでき、保温性をさらに高められます。
<ミズノ>スパッツ
<ミズノ>
左:寒いときに着用したいブレスサーモ。吸湿発熱素材で人体から発生する水分を吸収し発熱する、快適な保温素材です。
スパッツ(アクリル86%・合成繊維7%・ナイロン6%・ポリウレタン1%、ウエスト部分:ナイロン64%・ポリエステル28%・ポリウレタン8%) 3,850円
右:ブレスサーモアンダーウエア史上最強の発熱力。裏起毛にすることで保温性と肌ざわりを高めた厳寒地対応モデル。
スパッツ(ポリエステル85%・合成繊維15%、ウエスト部分:ナイロン61%・ポリエステル39%) 7,150円

平均スコア70~80台
上級ゴルファーが教える冬ゴルフのコツ

冬ゴルフの特徴やゴルフコーデをご紹介しましたが、最後に平均スコア70~80台の上級者ゴルファーから、ウェアコーデ以外の冬ゴルフのコツも教えてもらいました。
寒さ対策を押さえたら、冬ゴルフにかかわる戦略も勉強しておきましょう。
冬ゴルフのコツ1
ショットは抑えて、転がすことを優先
冬ゴルフの鉄則、体の回らない朝のショットは7割程度のスウィングにとどめること。朝一番のショットはグリップを短くしてミート率を高めるよう意識するのもおすすめ。
また、グリーンが凍っていることも多いので、特にグリーンまわりは、「手前から」「転がす」戦略をとること。

冬ゴルフのコツ2
ボールは温めておく
ボールはゴムでできているため冷えているとゴムの反発力が下がって飛距離も落ちます。
そのため冬のゴルフでは行きの車中からボールを温めておいたり、ラウンド中にはポケットには使い捨てカイロを入れて手と一緒にボールを温めることがおすすめ。

冬ゴルフのコツ3
乾燥対策
寒さを防ぐことはもちろんですが、意外と忘れがちなのが乾燥対策。空気の乾いたなかでのプレイになるので、ハンドクリームやリップクリームは必須です。
また、寒い中で飲み物を取りすぎるとトイレにいきたくなると思って、水分はあまりとらない…というのは絶対NG。水分量が減ると、足がつったりするので、気をつけましょう。保温水筒などに温かい飲み物を用意しておくのがおすすめ。

冬のゴルフはもっと楽しめる!
ゴルフウェアの選び方と戦略を身につけ快適なプレーを

冬のゴルフウェアコーデや冬期のラウンドのメリット・注意点などをご紹介しました。
寒い季節には、飛距離の伸びづらい理由があります。しかし、冬ゴルフならではのメリットも多く、事前の対策で快適なプレーが可能に!一年を通して継続的にラウンドを回ることで、さらに上達を目指せるでしょう。
ゴルフウェア・用品売場イメージ
ハルク1階=ゴルフウェア・用品売場
ハルク1階では防寒と動きやすさを兼ね備えたゴルフウェアを取り揃えています。
冬期のゴルフだからこそこだわるアイテム選びやラウンド計画を楽しんでみてくださいね。

圧倒的飛距離を掴め!
11代目XXIO「ゼクシオイレブン」新登場

今回、撮影で使用したクラブは12月7日(土)に発売される<XXIO>「ゼクシオイレブン」。“飛びのパワーポジション”で“圧倒的飛距離を掴め”がコンセプトに。反発性能だけに頼らないゼクシオだけの飛びを体験できるクラブにアップデート。

新しく搭載された、革新の技術「WEIGHT PLUS(ウエイトプラス)」によりゴルフクラブの手元に重量を集中し、テークバック時のヘッドにかかる負荷を大幅に軽減。ヘッド位置のバラつきの減少により、グリップ位置のバラつきを40%減少。“テコの原理”を応用したテクノロジーはクラブを自然にパワーポジションへ導き、いつものスイングをするだけでヘッドが加速、インパクトが決まります。

ドライバーには飛距離を生み出す「フラットカップフェース」を搭載。フェアイウェイウッド・ハイブリッドは新開発「CANNON SOLE」で優しく大きく飛ばす。
アイアンは新発想の「ボディーのたわみで飛ばして狙う」を実現しました。

ゼクシオイレブン ドライバー、フェアウェイウッド(3番)、アイアン、ユーテイリテイ(4番)
ゼクシオイレブン【12月7日(土)発売予定】
(左上から時計回りに)
ドライバー 88,000円
フェアウェイウッド 58,300円
アイアン(カーボン5本セット/6、7、8、9、PW) 132,000円
ユーテイリテイ(4番) 41,800円
※レディスモデルは12月26日(木)発売予定

その他のゴルフ関連記事もチェック!

その他の特集記事はコチラ