軽量&丈夫なスーツケース(キャリーバッグ)おすすめ7選!機内持ち込みなど選び方も徹底解説

=プロの知識を伝授= スーツケースの選び方を徹底解説! 2019年人気の最新スーツケース7選

2019年4月3日(水)更新

旅の予定が決まったらさっそく準備をはじめませんか?
旅のはじまりはスーツケースに荷物をつめるところから!せっかくなら自分のお気に入りのスーツケースで旅に出かけたいですよね。

そこで今回はスーツケースの選び方とおすすめスーツケースをハルク地下1階=トラベル用品・雑貨売場<サムソナイト>の店長に取材してきました。スーツケースの選ぶ際のおさえるべきポイントや、種類別のメリット・デメリットを解説します。
スーツケースイメージ
スーツケースの選び方ポイント

今、お持ちのスーツケース、すでに10年選手という方も多いのでは?
そう、スーツケースは一度購入すると5年以上、気がつけば10年ぐらい使われているなんてことも。
それだけ長い期間使うのであれば、自分の使い方にあったものを見つけたいですよね。
そこで、ここではスーツケースを選ぶ際のポイントを5つにまとめてみました。
  1. 旅行日数ごとのサイズ
  2. 機内持ち込みするならサイズとルール
  3. ハードケースとソフトケース
  4. ファスナータイプとフレームタイプ
これら5つの要素についてスーツケース選びのプロである<サムソナイト>の店長に教えてもらいました。自身での情報収集では見落としがちな点もあるため、スーツケースの購入前にプロ目線の意見をしっかりと踏まえておきましょう。
小田急百貨店ハルク地下1階トラベル用品・雑貨売場<サムソナイト>の店長
スーツケースの選び方を教えていただいた、小田急百貨店ハルク地下1階トラベル用品・雑貨売場<サムソナイト>の店長

旅行日数ごとのスーツケースのサイズ

スーツケースのサイズは旅行日数で決まります。そこで旅行日数ごととのおおよその容量の目安と選び方のポイントをご紹介します。
1泊=10リットル
基本的には1泊=10L前後を目安としてスーツケースを選びましょう。個人の荷物の量や季節によって±10L程度ゆとりをもたせることが大切です。
1~2泊10~20L
2~3泊20~30L
国内旅行やビジネスシーンにおすすめのコンパクトサイズ。飛行機内に持ち込めるものが多いです。

3~5泊30~50L
国内だけでなく、アジアなどの旅行や出張にも使用できるでしょう。

5~8泊50~80L
荷物が多かったり、お買い物の予定があったりする小旅行の際にも大活躍するはずです。

8泊~長期滞在90L~
主に長期滞在用。海外旅行に頻繁に行かれる方は持っておきたいサイズです。
旅行日数ごとのスーツケースを選ぶ際のポイント
気候や体型、旅行の目的によって、選ぶスーツケースのサイズは変わります。ショッピングをしたり、お土産を持ち帰ったりするのであれば、目安よりも少し大きめのサイズがおすすめ。
また、比較的男性よりも女性の方が荷物の量が多い傾向があるため、夫婦や家族でスーツケースを共有する場合は、女性に合わせたサイズを選ぶのがおすすめです。

機内持ち込みのルール&メリット・デメリット

1~3泊ぐらいの旅行や出張などであれば、スーツケースも小さめタイプ、機内持ち込みも可能なサイズがおすすめです。でも機内に持ち込むにはサイズや重量制限など、ルールも。そこでここでは、基本的な飛行機内持ち込みのルールと、持ち込む際のメリットとデメリットをご紹介します。

基本的な機内持ち込みサイズ

機内持ち込みサイズ表
一般的に機内に持ち込める荷物のサイズは飛行機の大きさ(席数)によって異なり、3辺の合計の値と、重さの制限があります。そのためスーツケースは軽いものが好ましいでしょう。また、持ち込み可能な荷物の数も、航空会社によりばらつきがあります。
※各航空会社によって規定が異なる場合があります。数値は目安になりますので、詳しくは各航空会社にお問い合わせください。

あなたは手荷物持ち込む派?預ける派?
手荷物を機内持ち込みのメリット・デメリット

スーツケースを持って移動する女性のイメージ
機内に持ち込む派
空港のターンテーブルから荷物が出てくるのを待っている長い列、よく見かけますよね。
旅の時間は特に貴重です。そのため機内持ち込みによって時間のロスを避けられるというのは機内持ち込みの最大限のメリットです。

機内持ち込みのメリット
  • 時間のロスを避けられる
  • 荷物の破損・紛失の心配が軽減

機内持ち込みのデメリット
  • 広い空港での移動の際などの荷物管理(一人旅などの場合はトイレに行く際にも不便と感じるかも)
  • 飛行機内での荷物の上げ下げ

預ける派
預ける場合はスーツケースに傷や汚れが付いてしまったり、破損してしまったりする可能性が挙げられます。預けている間に乱雑に扱われるリスクは、少なからずあることを覚えておきましょう。

\スーツケースの種類/
ハードケースとソフトケースの違い

機内に持ち込めるサイズのスーツケースほど悩まれるのが、ハードケース・ソフトケースのどちらを選択するか、だと思われます。以前はソフトタイプ=軽いというイメージでしたが、最近のスーツケースの進化は目覚しく、ハードケースも驚くほど軽くなっています。
そこで、ここでは見た目・重さ以外にもあるハードとソフトの違いをご紹介します。
ハードケース
ハードケース
ハードケースは全体が硬い素材で覆われているので、スーツケースの中身を衝撃から守ってくれます。そのため旅行時の歩行や移動中にも安心して荷物を持ち歩けます。シーンを問わず使い回したいなど、耐久性を求める方におすすめです。また密閉性が高く、防水の面でも優れています。

メリット
強度・耐久性が高い
頑丈なつくりであることが最大の特徴。スーツケースの中身を衝撃から守ってくれるため、旅行時の歩行や移動中にも安心して荷物を持ち歩けます。

デメリット
パッキンの際スペースが必要
ハードケースは観音開きなので、収納や荷物の取り出しの際にケースを開くスペースが必要です。
ソフトケース
ソフトケース
やわらかい素材でつくられ、柔軟性のあるスーツケースです。軽量なタイプが多く、女性やお子さまも持ち運びやすいのが嬉しいポイント。旅行でなく、日常生活で使用される方も多いです。

メリット
収納しやすい
片開きであることから、収納がしやすく狭いスペースでもパッキンできます。また外側にポケットが付いていることが多いことも便利で人気。

デメリット
外からの衝撃に弱い
外部からの衝撃にはやや弱いため、機械や割れ物を収納する際には注意が必要です。ハードタイプに比べると、どうしても中身の破損の可能性は高くなります。

\ハードケースは2タイプ/
ファスナータイプとフレームタイプの違い

ハードケースとソフトケースについてご紹介しましたが、ハードケースはさらに大きく2つ、ファスナータイプとフレームタイプに分かれます。この2つの一番の違いは「重さ」
飛行機の重量制限が厳しい最近は軽さで勝る「ファスナータイプ」が主流になりつつあります。
スーツケース自体が壊れにくいのは「ファスナータイプ」、スーツケースの中に入れた物が壊れにくいのが「フレームタイプ」など、それぞれに特徴があります。
フレームタイプとファスナータイプ
左:フレームタイプ、右:ファスナータイプ
ファスナータイプを選ぶ方
  • とにかく軽いスーツケース
  • 荷物がなるべく多く入る、容量の大きいサイズ
スーツケースが開く部分が布で覆われ、ファスナーが付いているタイプ。フレームタイプに比べ軽量かつ収納領域が確保しやすいという特徴があります。

フレームタイプを選ぶ方
  • 外部からの衝撃が中に入れた物に響きにくい
  • 開閉が簡単
開口部に金属が使用されているハードタイプのスーツケースです。ガチャンと一息にスーツケースを閉じることが可能です。へこみや衝撃に強く、中に入れた物が壊れにくいという点で海外旅行が多い方に人気です。ただ強靭なだけに衝撃の吸収力が弱いため、スーツケース自体が壊れやすいという点も。またファスナータイプに比べ重量が出やすく、容量も小さくなる傾向があります。
よくある質問!どちらが防犯面で優れている?
ファスナータイプは布の部分が切られて簡単に開けられるのではないか、という質問をいただきますが、防犯面はどちらも変わらないです。ファスナータイプもナイフなどで簡単に切られない構造になっていたり、フレームタイプは逆に一箇所壊せば開いてしまうことも。

スーツケースの鍵は必要?TSAロックとは?

防犯面で欠かせないスーツケースの鍵について、意外と知らない知識をまとめました。鍵の種類や特徴には一体どのようなものがあるのでしょうか。

TSAロックとは

現在、販売されているスーツケースのほとんどに付いているのが、TSAロックと呼ばれる鍵。TSAロックとは、アメリカ国内の保安局で職員が施錠可能な特殊キーのことです。
アメリカでは、国内移動や入出国の際、乗客のスーツケースは開けて確認を行います。TSAロック以外の鍵を利用している場合、鍵をかけて預けてしまうと、鍵を壊されてしまいます。TSAロックであれば、ロックをかけたまま荷物を預けられるため、世界で急速に普及しているのです。
TSAロック
気をつけて!TSAロック以外の鍵
TSAロックの搭載がスタートしたのは、2010年から。9.11のテロが起こる以前のモデルには、TSAロック以外の鍵が付属しています。また稀に現在でも、TSAロックではない鍵が搭載されているスーツケースも販売されています。その場合はアメリカへ旅行に行かれる際は解錠しておくことを忘れないでください。
【ODAchan's Talk】
=旅行便利グッズ=使い勝手抜群の旅行ポーチ&キャリーオンバッグで旅上手!
待ちに待ったゴールデンウィーク。今年は大型連休を使って、久しぶりに海外旅行に行くという人も多いのでは?
そこで今回は、お気に入りの服がシワになったり、帰りにお土産が入らなくなってしまった…なんてことにならないための収納術や、旅を快適にする旅行便利グッズをご紹介します!