2020年の十五夜はいつ?おうちで楽しむお月見スイーツ&グッズ


おうちで十五夜を楽しもう 2020年版 お月見スイーツ&グッズ
 
2020年9月16日(水)更新

秋といえば、十五夜やお月見という言葉を連想しませんか?
今回は2020年の十五夜がいつなのか、また行事の意味をご紹介します。さらに、例年人気のお月見スイーツや十五夜グッズ情報もお届けします。おうち時間が増えている今だからこそ、丁寧な暮らしがしたい!そんな方は十五夜をじっくり楽しんでみてください。
お月見団子イメージ

月
十五夜とは?
2020年のお月見はいつ?
うさぎとお団子

秋になると良く耳にする十五夜という言葉。意外とどんな意味のある行事なのか知らない方は多いのではないでしょうか?
十五夜とは?
「十五夜」とは、旧暦の8月15日に月を眺めながら、秋の収穫を喜び感謝する日です。「中秋の名月」とも呼ばれ、秋の澄み渡った空に登る満月を意味します。
十五夜は、平安時代に中国から伝わった文化で、現代でも秋の夜空に浮かぶ満月を眺める「お月見」として、多くの人に親しまれています。
2020年の十五夜はいつ?
2020年の十五夜:10月1日(木曜日)

十五夜は旧暦の8月15日ですが、実は新暦に置き換えると、年によって日付は変化します。これは、月の満ち欠けを基準とする旧暦と、地球の公転を元にした新暦では、一年の始まりや長さに差があるためです。

近年では、自宅でゆっくり月を愛でるなど、気軽に風流を味わうイベントとしても人気のため、お好みのスイーツやグッズを買って自由に過ごしてみてくださいね。

月
十五夜の風習とお供え物
うさぎとお団子

秋の収穫を祝う日として知られる十五夜には、以下のお供え物をする風習があります。
すすきのイメージ
すすき
秋の七草の一つ、すすきは古くから神様の依り代と考えられていたため、魔除けとして用いられていました。そのため、収穫物を災いから守り、豊穣を祈るために備えられます。
野菜や果物などの収穫物
豊穣の願いや収穫の感謝を表すため、秋の収穫物をお供えする風習があります。地域によりお供えする野菜や果物は異なりますが、十五夜には里芋やさつまいもなど芋類をお供えするのが通例だとか。
月見だんご
十五夜には、15個のだんごをお供えします。高く積み上げたお団子の先端は、かつては霊界につながると考えられ、収穫の願いと感謝を伝えるものとして親しまれていました。
また、月見だんごの丸い形は、月を模して作られました。

十五夜に味わいたい
デパ地下のお月見スイーツ

すすき・うさぎ・月見団子

自宅で十五夜を楽しむ上でおすすめしたい、お月見スイーツ情報をお届けします。秋のおうち時間は、絶品のお菓子が濃密にしてくれること間違いなし。
<まめや金澤萬久>
金かすてら・お月見

<まめや金澤萬久>金かすてら・お月見

豪華に金箔を一枚貼りした栗風味のかすてらには月とうさぎがあしらわれ、型抜きを楽しめます。きらきらと輝く金箔と、しっとりと焼き上がったかすてらの味わいを堪能してみてください。
<まめや金澤萬久>
金かすてら・お月見(3カット入)
1,620円
■本館地下2階=和洋菓子売場
<モロゾフ>
お月見プリン

<モロゾフ>お月見プリン

カスタード風味のミルクプリンに、ミルクゼリー、そしてお月様に見立てたオレンジゼリーが乗った「お月見プリン」。なめらかな食感とミルクの甘みに、オレンジが爽やかなアクセントをきかせます。
<モロゾフ>
お月見プリン(1個) 378円
【販売期間:9月18日(金)→10月1日(木)】
■本館地下2階=和洋菓子売場
<京菓匠 鶴屋吉信>
月兎

<鶴屋吉信>月兎

お月見にちなんで、満月に見立てたかわいらしい兎のお饅頭。つくね芋を使ったふっくらとした薯蕷饅頭にこしあんをお入れしております。満月を愛でながら見た目もお味も楽しみください。
<京菓匠 鶴屋吉信>
月兎(1個) 432円
【販売期間:9月16日(水)→10月1日(木)】
■本館地下2階=和洋菓子売場
風流に過ごす十五夜に
<銀座あけぼの>月見だんご
<銀座あけぼの>お月見だんご
毎年、十五夜に合わせて限定で登場する、風習にならった15個のおだんごのセット「月見だんご」。容器ごと飾れる仕様になっており、日本の伝統を感じながら十五夜を過ごせます。
別添えのこしあんをお好みで付け、噛むたびにお米の旨味が広がるその味わいを楽しんでください。

<銀座あけぼの>
月見だんご 864円
【10月1日(木)限定】
※お団子以外はイメージです。
■本館地下2階=和洋菓子売場

おうち時間を上質に
いつもと雰囲気を変えて楽しむ
十五夜グッズ
すすき・うさぎ・月見団子

秋のおうち時間を上質にしてくれる、自宅で使える十五夜グッズをご紹介です。
金色の十五夜で手元を照らす
九谷焼 晩酌揃 月見うさぎ

晩酌揃・月見うさぎ

お月見をモチーフにしたとっくりとおちょこのセット。重厚感のある九谷焼の風合いに、満月とうさぎがデザインされた美しい酒器です。十五夜はもちろん、いつもの晩酌も上質な時間に昇華してくれるでしょう。
晩酌揃・月見うさぎ
(徳利:320ml/盃2個:径7×高3.5cm) 13,200円
【販売期間:9月16日(水)から】
■本館8階=食器売場
伝統技術が光るお月見グラス
江戸切子 月への想い

江戸切子 月への想い

満月を見上げる2羽のうさぎ。反対側からみると満月の中にうさぎが。なんとも可愛らしくも、そして江戸切子の技術が光る美しいグラスにお好みのお飲み物を注いでお月見を過ごしてみてはいかがでしょう。
江戸切子 月への想い(1個) 9,900円
■本館8階=食器売場

もっと気軽に日々の生活の中で
十五夜を楽しむ
すすき・うさぎ・月見団子

もっと十五夜を気軽に味わえる小物をご紹介します!
贅沢に過ごす十五夜もいいけれど、なかなか時間をとれないという方でも、ちょっとした小物を自宅に飾るだけで気分転換に。
香り、見た目で十五夜を楽しむ
<日本香堂>
月見うさぎ&もみじ
<日本香堂> (上:もみじ、下:月見うさぎ)
<日本香堂>
(上:もみじ、下:月見うさぎ) 各920円
■本館8階=健康食品・介護用品売場
季節限定デザインとしてこの時期登場するのが<日本香堂>の匂ひ袋、「月うさぎ」と「もみじ」。
鞄にそっとしのばせたり、お部屋のパーソナルスペースなら香りを楽しむだけでなく飾りとしてもおすすめ。秋冬を飾る赤い果実の可愛らしさのある甘い香りで、心地よく包み込まれます。
一度使えばやみつき
3枚重ねでふわふわの高級トイレットペーパー

<望月製紙>うさぎ
<望月製紙>うさぎ
<望月製紙>
うさぎ(1個) 550円
■本館8階=タオル・室内用品売場
メディアでも話題のキュートな「うさぎ」の高級トイレットペーパー。3枚重ねによる厚みのあるやわらかさは、肌に触れた時、その違いを感じます。一度使えばやみつきになる綿菓子のような驚きのやわらかさは毎日がんばる自分へのご褒美におすすめです。
ぱっと目を引くプチアイテム
お団子箸置き
お団子箸置き
お団子箸置き(1個) 495円
【販売期間:9月16日(水)から】
■本館8階=食器売場
十五夜にぴったりな可愛らしい箸置き。カラフルな3色だんごが箸置きになったデザイン。お月見の夜も、いつもの食事の場も一層明るくしてくれます。一人でも、友人や家族とでもラフに楽しめるアイテムです。

秋の十五夜は、お月見と雰囲気を存分に味わって極上のおうち時間を

十五夜の意味やお月見スイーツ、おすすめのグッズをご紹介しました。現代では、古来の風習通りのお月見はあまりされませんが、十五夜の由来や風習を理解してから過ごす秋の夜は、特別に感じられるでしょう。

ご紹介したスイーツや小物からお好みの一品を見つけて、いつもより少し贅沢に、2020年の十五夜を過ごしてみてください。