山手調理製菓専門学校×小田急百貨店 学生さん考案のスイーツ期間限定販売

  • 山手調理製菓専門学校×小田急百貨店 学生さん考案のスイーツ期間限定販売
ほっぺが落ちるほどおいしいことから名付けられた静岡いちご「紅ほっぺ」。
大きな果実で香りが良く、真っ赤で甘みと酸味のバランスがとれ濃厚な味わいが特徴です。

今回、2月15日(木)→27日(火)の期間、小田急百貨店 新宿店では「BERRY good SPRING」を開催。この「紅ほっぺ」を使ったオリジナルメニューが各フロアにお目見えします。
その中の1つの企画として、「山手調理製菓専門学校」の学生さん達が考案した紅ほっぺメニューを本館地下2階のシーズンスイーツで2月21日(水)→27日(火)の期間限定で販売いたします。ここでは学生さん達による、春の訪れを感じさせてくれる可愛らしいスイーツができるまでをご紹介します。

制作から完成までの様子

今回参加してくれたのはパティシエ専攻の学生さん達。
授業の一環としてこの企画に取り組んでくれました。そしてまずは思い思いにデザインを考案し、その後4つのクラスごとに試作が始まります。何度も試作を繰り返しながら、レシピが完成していきます。
レシピアイディアを話し合うパティシエ専攻の生徒たち
もっとこうしたら、こうアレンジしてみたら・・・調理室には楽しいながらも真剣な会話が飛び交います。
手書きのレシピ案
さまざまな意見を取り入れて作られたレシピ
レシピが完成したら、次はケーキを作り、先生方へのプレゼン。
スイーツは味はもとより、ビジュアルも大切。丁寧に、丁寧に、仕上げていきます。
紅ほっぺを使った4品の試作品が完成したところで学科長にプレゼンし、特徴や味のこだわりなど自分たちのスイーツに掛けた熱意と思いを先生に伝えます。

そしていよいよ副校長による選品会。ここで最終の味チェックを受けて販売する品が決定します。
いちごタルトの仕上げ作業
プレゼンの日を迎え、一番緊張する仕上げの作業風景
完成したレシピを先生達の前でプレゼン
先生に直接自分たちの作品にかけた思いを伝えます。

販売決定の苺スイーツはこちら!

「紅ほっぺのいちごタルト」1,500円(直径約18cm)
タルト生地にピスタチオペースト入りのアーモンドクリームを入れて香ばしく焼き上げ、苺のジュレ、カスタードクリーム、苺のホワイトチョコ入り生クリームを絞りました。紅ほっぺを贅沢にあしらい、ブルーベリー、刻んだピスタチオで彩りを。
紅ほっぺタルト
【制作に携わった学生さん達の想い】
生クリームにはホワイトチョコ、アーモンド生地にはピスタチオペーストを入れ、苺の甘さを引き立てました。表面に濃縮したイチゴのシロップを入れたジュレを塗ることで、みずみずしく苺の艶を引き立てています。
「フルール ド フレーズ」 350円
さっぱりとした味わいの苺のレアチーズケーキです。中央には野いちごのジュレが入っています。さらに大きな紅ほっぺをトッピング。まるでいちご畑にいるような、細部までディテールにこだわった一品です。
紅ほっぺチーズケーキ
【制作に携わった学生さん達の想い】
2月末に販売するということで、春を感じさせるようにチーズケーキでさっぱりとした味に仕上げました。お花のチョコを飾り付けることで春を表現しています。
今回ご紹介した苺スイーツ以外にも、2月21日(水)からのシーズンスイーツにはラズベリージャムの甘酸っぱさがアクセントのチョコケーキや、渋皮栗をふんだんに使ったキャラメルベースのパウンドケーキなど、学生さん達が作った自信の生ケーキ、焼菓子類も取り扱いますのでお楽しみに!
チョコケーキ,パウンドケーキ

山手調理製菓専門学校によるスイーツ販売

◎期間:2月21日(水)→27日(火)
◎場所:本館地下2階=和洋菓子売場<シーズンスイーツ>
山手調理製菓専門学校の生徒

BERRY good SPRING