小田急デパ地下てみやげ(連日行列&話題の手土産が新宿に!)

2018年4月11日(水)更新

東京で人気の手土産は手に入れたいと思っていても、都内各地をまわるのは大変ですよね。でも今回、東京手土産の定番店から連日行列の話題店が、新宿店本館地下2階に4月18日(水)から期間限定で登場します。
行列で諦めてしまった名店も、買いに行く時間がなかったあのスイーツも、お仕事帰りのご褒美としていかがでしょうか?これならゴールデンウィークの帰省手土産としても喜ばれること間違いなし!

■4月18日(水)→24日(火)

一度は食べて見たい!超人気店<亀十>のふわふわどら焼き
「東京3大どら焼き」とも言われ、浅草で連日大行列の名店<亀十>。どら焼きを中心とした和菓子は、浅草土産の定番として親しまれています。行列は当たり前で、休日であれば1時間以上も並ぶ 超人気店が期間限定で登場。
行列の理由はなんと言っても、職人さんが一つ一つ手作りするどら焼き。独特な焼きムラがついた皮は手作りの証。ふわふわでしっとりしていることから、巷では「まるでパンケーキみたい」とも。一度は食べてみたい絶品のどら焼きです。
<亀十>どら焼き
10cmを超える食べごたえ抜群のどら焼き!上品なあんを優しく包んでいます。
<亀十>どら焼き(白・黒) 各360円
■新宿店本館地下2階=イベントコーナー【4月18日(水)→24日(火)】

■4月25日(水)→5月1日(火)

THE 東京手土産!元祖レイズン・ウィッチ<巴里 小川軒>
東京土産の定番として長年君臨し続ける<巴裡 小川軒>。人気は衰えを知らず、新橋と目黒の店舗はオープン前から並んでいる人達が。オープン前から並んでも待っているその目的は東京っ子御用達、バターとバニラが香るクッキーも相まって味わい深い大人のためのスイーツ「元祖レイズン・ウィッチ」。
ネットでの通販はしていないので、まさに東京ならではの手土産!地方へ持参すれば喜ばれること間違い無しの一品です。
<巴裡 小川軒>元祖レイズン・ウィッチ
<巴裡 小川軒>元祖レイズン・ウィッチ(1箱/10個入) 1,080円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場<シーズンスイーツ>【4月25日(水)→5月1日(火)】
※4月30日(月・振)のみ「元祖レイズン・ウィッチ」は午後1時から販売
素朴でなんだか懐かしい<グラニースミス>のアップルパイ
手作りの魅力がたっぷり詰まっている<グラニースミス>のアップルパイは、どこか懐かしい「おばあちゃんの味」をコンセプトに作られています。アップルパイと言っても種類も豊富で季節限定メニューも。定番のダッチグランブルはグラニースミスオリジナル!「モラセス」という糖蜜とバーボンを少し入れたことで、コクのある味わいに。
<グラニースミス>ダッチクランブル ホール
<グラニースミス>ダッチクランブル ホール 3,240円/1カット 432円
■新宿店本館地下2階=イベントコーナー【4月25日(水)→5月1日(火)】

ゴロゴロと入ったりんごとサクサクの生地は、手作りの魅力がたっぷり詰まっています。このたっぷり入ったリンゴは青森や長野の農家から直接仕入れ、メニューによって品種を使い分けてアップルパイを焼き上げているそう。そのまま食べても美味しいですが、トースターで温めればまるで焼き立てのよう。アイスもそえればさらに美味しさUP。
イングランドカスタード(1カット)
まろやかな自家製カスタードクリームと柔らかく煮たりんごが相性抜群。
イングランドカスタード(1カット) 432円

<グラニースミス>紙袋
ヴィンテージ調の紙袋やパッケージも注目ポイント。
りんごを思わせる、赤を散りばめたデザインがかわいらしいです。

小田急初登場!帰省にぴったりの日持ちする手土産<キャラメルゴーストハウス>
その名の通り、「キャラメル好きのかわいいオバケがパティシエ」というコンセプトの<キャラメルゴーストハウス>。甘い印象が強いキャラメルに、紅茶を少し加えることで爽やかさをプラスさせたお菓子が特徴です。期間限定店舗しか出店しておらず、各地を転々とするので、なかなか手に入らない特別な手土産です。
黄色いオバケのキュートな個包装がとっても便利。5枚、10枚、15枚と用意されていて、用途に合わせて選べます。日持ちもするので社内で配るのもよし、ゴールデンウィークの帰省土産にもおすすめです。
<キャラメルゴーストハウス>キャラメルチョコレートクッキー
5層に重ねたキャラメル味のクッキーと紅茶香るキャラメルチョコレート。生地のサクサク感と紅茶の程よい風味が後を引く美味しさです。
<キャラメルゴーストハウス>キャラメルチョコレートクッキー(1箱/5枚入/日持ち:120日) 810円
■新宿店本館地下2階=イベントコーナー【4月25日(水)→5月1日(火)】

■5月2日(水)→8日(火)

話題沸騰!東京でしか買えないスタイリッシュな手土産<プレズバターサンド>
スタイリッシュさ満点の<プレスバターサンド>。東京の新みやげとして注目を集め、昨年オープンした東京駅店をはじめ行列必至のお菓子です。そんな大人気店が小田急百貨店に初登場!
人気のポイントは随所に散りばめられた細かなこだわり。あえてフィリングを「バタークリーム✕キャラメルクリーム」二層構造にし、今までにない口溶けや風味を実現!和の製法「はさみ焼き」でしっかりプレスしサクサクの食感が特徴。
シンプルな中にビビッドなオレンジが効いたインパクトのあるパッケージデザインも魅力!
<プレスバターサンド>プレスバターサンド
<プレスバターサンド>プレスバターサンド 6個入(1箱) 1,020円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場<シーズンスイーツ>【5月2日(水)→8日(火)】
新宿で手軽にフラっと東京土産いかがですか?

ご紹介した5店舗の手土産は、行列に並んだり、わざわざ店舗まで足を運んだりと、なかなか手に入らない人気店ばかり。いつかは食べてみたいと思っていても、機会を掴めなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
週ごとに登場する店舗が違うので、少しずつ制覇したり、食べ比べたりするのもおすすめです。日持ちする商品もありますので、この機会にまとめ買いしてみても良いですね。

また、時期的にゴールデンウィークの手土産にももってこいです。東京の人気手土産を新宿で手軽に楽しんでみましょう。


小田急デパ地下てみやげ

東京っ子御用達!代々愛され続ける元祖レイズン・ウィッチ

スタイリッシュさ抜群!連日行列のバターサンド専門店<プレスバターサンド>

浅草の行列が絶えない名店!<亀十>のどら焼きが新宿に