小田急デパ地下てみやげ(食通スタッフ一押し 家飲みを格上げしてくれるデパ地下惣菜)

2020年7月29日(水)更新

\指名買いでハズレなし/ 食通スタッフ一押し  家飲みを格上げしてくれるデパ地下惣菜


もうすっかり「家飲み」が定着し、「オンライン飲み会」なんていう新しいスタイルも登場するほど、おうちでお酒を楽しむことが「新しい当たり前」になりましたね。とはいっても「家飲み」も少しマンネリ化しちゃってる…という人も多いのでは?

そんなときは、味も見た目も文句ナシ!のデパ地下惣菜をプラス
たった1品加えるだけで、いつもの家飲みがグッと格上げされるんです。
そこで今回は「食」にまつわる業務に携わり、自他ともに認める「食いしん坊」の食通スタッフが胸を張っておすすめする惣菜を、相性抜群のお酒とあわせてご紹介します!
家飲みイメージ

\複数の食通スタッフが挙って指名/
黒毛和牛専門店だからこそ、この旨味

玉子入りメンチカツ

食品歴10年、現在はバイヤーとして新規ブランド開拓に携わる食通スタッフをはじめ、何人もの食通スタッフがおすすめするのは<腰塚>の玉子入りメンチカツ。

食通スタッフ絶賛ポイント
ココが美味しさの秘訣

<黒毛和牛専門店 腰塚>のメンチカツはジューシーで旨味たっぷり!サクサクの衣を割れば、黄身がとろ~り、肉汁がじゅわ~。そのままでも十分美味しいし、ソースをかけても◎。最近は塩をひとつまみするのが流行っています。思い出すだけでお腹が減ってきました…。
合わせるのはいつもビールかハイボール。ハルク地下で購入したレモンビールと合わせたら最高でした。
<黒毛和牛専門店 腰塚>黒毛和牛とろ~り半熟味付玉子メンチ
黒毛和牛のひき肉と玉ねぎだけのメンチカツの中には、醤油ベースのタレに漬け込んだ半熟卵。家飲み用にアレンジするならスパイシーな調味料をあわせるのがおすすめ。
美味しい温め方
(1)玉子が固まらないよう竹串で数カ所刺す。
(2)ラップをせずにレンジで20秒。
(3)そのあとトースターで1分。
サクサクとろ~りが楽しめます。

<黒毛和牛専門店 腰塚>黒毛和牛とろ~り半熟味付玉子メンチ(1個) 390円
■新宿本館地下2階=惣菜・弁当売場

\食品歴15年の食通スタッフご指名/
旨味が引き立つシンプルな味付けの田舎風パテ

<トロワグロ>パテ・ド・カンパーニュ

仕事でパリに3年ほど在住していて、美味しいものに目がない食品歴15年のベテラン食通スタッフ。そんな食通スタッフが家飲みでリピ買い、そして一押しなのが<トロワグロ>パテ・ド・カンパーニュ。

食通スタッフ絶賛ポイント
ココが美味しさの秘訣

真空パックになっているのも便利でよく買うのが素材本来の旨味が引き立つ、シンプルな味付けの田舎風パテ。このパテとバゲットがあれば、いつもの家飲みが一気にランクアップするんです。また、このパテに<トロワグロ>のイチジクとアーモンドのジャムの組み合わせも絶品。
合わせるワインは軽めやミディアムボディーの赤がおすすめ。ロゼならフルーティー系より重厚感のあるタイプを。
<トロワグロ>パテ・ド・カンパーニュ
パセリやニンニクなどスパイスを効かせたベーシックな田舎風パテ。臭みはなく、レバー感もバランス良く、しっかりとしたお肉感を味わえます。甘くないジャムやドライトマトなどを合わせるのも◎冷凍は適さないので早めに食べきるのがおすすめ。

<トロワグロ>(左から)
パテ・ド・カンパーニュ(1個) 645円
いちじくとアーモンドのジャム(250g) 1,944円
有機セミドライトマト(190g) 1,404円
■新宿本館地下2階=<トロワグロ>

\食品歴12年の食通スタッフご指名/
コク深いのに後味はさっぱり

<維新號>シューマイ

食品バイヤー達をまとめる役割で、美味しいもの知り尽くしている食通スタッフ。毎日の晩酌は欠かさない、お酒も食も大好き!そんな食通スタッフの一押しは<維新號>のシューマイ。

食通スタッフ絶賛ポイント
ココが美味しさの秘訣

薄味なのにコクのある味わいが特徴の<維新號>のシューマイは、豚肉と貝柱の旨味、ふんわりとした食感が秀逸です。レタスやキャベツと一緒に蒸し上げるだけで、主役級の家飲みのお供に。貝柱の旨味と豚肉のジューシーさ、後味のさっぱり感が夏のビールにぴったり。
<維新號>シューマイ
貝柱の出汁をふんだんに使った豚肉シューマイ。素材本来の旨味を楽しめます。上下2分割にして素揚げしたりフライパンで焼き上げれば、カリッと香ばしい揚げ(焼き)シューマイなど、ちょっと手を加えてみるのもおすすめ。

<維新號>シューマイ(8個入) 864円
■新宿本館地下2階=惣菜・弁当売場

\食品歴12年、物産展の名物スタッフご指名/
粒がしっかり!コスパGood

<魚の北辰>の辛子明太子

元物産展担当、日本全国の美味を知り尽くしメディアへの露出も多数。最近は月に1度はワイナリーに通う、そんな食通スタッフが猛プッシュするのは<魚の北辰>オリジナルの辛子明太子。

食通スタッフ絶賛ポイント
ココが美味しさの秘訣

鮮魚専門店<魚の北辰>の辛子明太子は、なにより粒がしっかりしていて食感がたまらない!辛いものが苦手でもOKな絶妙なピリ辛具合と、このクオリティーでこの価格というコスパのよさで何度もリピートしています。
家でよくするアレンジは、荒削りにした大根おろしの上にドーンと乗せるだけ。やはり日本酒がおすすめですね。最近は夏場の温燗にはまっています!
<魚の北辰>辛子明太子
品質と鮮度が自慢の<魚の北辰>オリジナルの辛子明太子は、形や色合いが良く、粒がしっかり、ちょうど良く詰まったスケトウダラの卵を使用。軽く焼いたり、熱々ご飯に乗せたり、マヨネーズと混ぜてパスタにしたりアレンジ自在で、料理の幅もグンと広がる逸品。
<魚の北辰>辛子明太子(漁師の里)(100g) 498円
■ハルク地下2階=ハルクフード

\物産展歴3年の食通スタッフご指名/
スパークリングワインのお供に

<九州屋>カットフルーツ

休日にはお昼からペアリングを考えるほどお酒大好きな食通スタッフ。海外旅行も大好きで、今回はスペイン旅行で出会った豪華な家飲み方法を伝授。

食通スタッフ絶賛ポイント
ココが美味しさの秘訣

カットフルーツは好きでよく購入するのですが、<九州屋>のカットフルーツはどれも本当に美味しくて、しかもコスパがいいんです。そんなフルーツをスパークリングワインに入れて果汁感を楽しみます。そして飲みきった後のアルコールをしっかり含んだフルーツは絶品。スペインに旅したときに飲んだ一杯を思い出します。
<九州屋>フルーツパフェ
北海道から九州まで展開する青果専門店の<九州屋>には、日本中から新鮮で質のいい、旬のフルーツが勢揃い。カットフルーツは様々なサイズがあり、一番人気の「フルーツパフェ」は、リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ、パイン、キウイに、季節によってブドウやイチゴ、サクランボが入ります。
<九州屋>フルーツパフェ(1パック) 399円~
■新宿本館地下2階=生鮮食品・グロサリー売場
新宿店本館地下2階<九州屋>
新宿店本館地下2階の九州屋には様々な組合せのカットフルーツが揃っています。

\食品歴2年の食通スタッフご指名/
箸休めに!〆のご飯やお茶漬けのお供に!

<京つけもの 西利>の漬物

お酒やケーキ、菓子を担当してきた食通スタッフは、伝統と創意工夫が同居する<京つけもの 西利>をおすすめ。特に、京野菜の「みぶ菜」の漬物をリピート!

食通スタッフ絶賛ポイント
ココが美味しさの秘訣

家飲みする際、お酒は料理に合わせて選んでます。お酒と合わせる食べ物はこってりボリューミーなものが多くないですか?そんな時の箸休めとしてぜひおすすめしたいのがお惣菜。数あるお惣菜の中でも、リピート率No.1は<京つけもの 西利>のお漬物。特に、京野菜の「みぶ菜」がお気に入り。醤油をチョイ足しするのも美味しいですよ♪
<京つけもの 西利>味みぶ菜
京都の伝統野菜であるみぶ菜にニンジンの彩りを添え、生姜醤油のあっさりした味わいの漬物。さっぱり、歯切れのよい食感で、こってりしたお料理の箸休めにもぴったり。納豆に混ぜたり、卵焼きに混ぜても◎
<京つけもの 西利>味みぶ菜(95g) 397円
■新宿本館地下2階=惣菜・弁当売場
食に関するキャリアだけでなく、普段から美味しいものに目を光らせている「食いしん坊」だからこそ、これ!という逸品をおすすめできるんですね。
デパ地下は、まさに食の宝庫☆変化する日常の中でも「心強い味方」であるデパ地下グルメを活用して、家飲みをアップデートしてください!

小田急デパ地下てみやげ

オンライン帰省にもぴったり
これぞ東京土産

限定感がうれしい<かぶきあげTOKYO>
ザ・東京土産なら高級版あげせんで決まり

一度は食べたい!
プチ贅沢なデパ地下スイーツ

てみやげナンバーワン!
「ひとつぶのマスカット」の魅力とは?

小田急デパ地下さんぽ

◎本館地下2階=食料品売場
◎ハルク地下2階=ハルクフード
今日も、明日も寄り道したくなる♪
本館とハルク、人気の2フロアを完全ナビ。各ショップの定番アイテムがわかる決定版!
夏のてみやげ[小田急百貨店オンラインショッピング]
◎8月18日(火)まで
大切な訪問やおうち時間に寄り添う、 夏限定の味わいや老舗の定番ギフトを揃えました。