ODAchan's Talkオダチャンズトーク

この冬、ショートブーツを履きこなしてこそオシャレ上級者!

11月もあと1週間、冬の足音が聞こえてきました。街を歩く人々も、秋の装いから冬モードへ。コートやパンツはもちろんだけど、足元もそろそろ冬支度をはじめましょう!
冬、足元で活躍する「ショートブーツ」。その中でも今年狙うならチャンキーヒールのような太目ヒールで安定感。そしてヒール高は5cm前後のショートブーツがトレンド。でもショートブーツって、ちょっとバランス間違えるとダサくなってしまうことも。
そこで今回は、この冬おさえておきたいショートブーツとそのコーディネートをご紹介します♪

\汎用性抜群/
シンプルデザイン&絶妙カラー
全天候型レザーのオールマイティーな1足

シンプルでスリムなフォルムで、どんなコーデにも合う心強いデザインの<プールサイド>オールウェザーシリーズヒール高は2.5cmだから、普段スニーカー派のあなたにも履きやすさは保証つき!
防水加工のリアルレザー、濡れた場所でも滑りにくいソールなど、防水機能も充実の全天候型。突然の雨や雪など、天候のトラブルにも強く、メンテナンスがしやすいのもポイントです。
<プールサイド>オールウェザーシリーズ ショートブーツ
<プールサイド>
オールウェザーシリーズ ショートブーツ(22.0~24.5cm、ヒール高2.5cm) 19,980円
■新宿店本館3階=婦人靴売場
色は定番の黒ではなく、あえてのグレーというのもオシャレ度満点。実はどんな洋服にもあわせやすいカラーで汎用性抜群。今年トレンドのレギンスや、靴下とのコーディネートとも◎

\足元に自信の一足/
トレンドカラー「ベイクドレッド」は
品良く取り入れれば通勤スタイルにも◎

2018年秋冬のトレンドカラーはブラウン。さらにはベイクドレッドにも流行の兆しがあります。「赤はちょっと…」二の足を踏むのも分かります。でもそのハードルを乗り越えてこそ、オシャレ上級者の道が開けるというもの。
そんな「ベイクドレッド」を品よく取り入れているのが<タラントンbyダイアナ>のサイドゴアのショートブーツ。フロント部分は落ち着いたブラウン。バックには鮮やかなベイクドレッドのスエードをあしらった、印象的なデザイン。
<タラントン by ダイアナ>ショートブーツ 赤カーフ
<タラントン by ダイアナ>
ショートブーツ 赤カーフ(22.5~24.5cm、ヒール高3.5cm) 24,840円
■新宿店本館3階=婦人靴売場
V字に切れ込みが入ったサイドゴアは足元をすっきりと見せ、さらにポインテッドトゥで脚長に。ヒール高は3.5cmと低めなのに、ドレッシーなイメージにも。
通勤着だとどうしても洋服もシンプルになりがちだけど、この一足を合わせるだけで華やかな印象に。足元から自信が湧き上がるショートブーツです。

\リピーター続出/
ベーシックカラー「ブラウン」は
長く履き続けられる上質な一足を

ブラウンは2018年のトレンドですが、普遍的な定番カラーでもあります。ベーシックだからこそ、長く履き続けられる上質なものを選びたい。そんな人におすすめなのが<ルカ グロッシィ>のショートブーツ
<ルカ グロッシィ>ショートブーツ
<ルカ グロッシィ>
ショートブーツ(22.5~24.5cm、ヒール高4.5cm) 44,280円
■新宿店本館3階=婦人靴売場
1970年にイタリアのトスカーナで生まれた<ルカ グロッシィ>。高い技術を持つイタリア職人によって作られた、柔らかく上質な牛革ブーツ抜群のフィット感履き心地の良さからリピーターが続出の今注目のブランドです。
手作業でなめした本革の風合いは、履きこなすほどに味わいを増していく「履き続けることが楽しくなる」ブーツです。

\レトロファッションとの相性良し/
ヴィンテージ感あるショートブーツ

クラシカルなレトロファッションと相性が良いのはヴィンテージ感のあるショートブーツ。シンプルなジーンズでマニッシュスタイルはもちろん、ロング丈のスカートに合わせて甘めに仕上げても良し、流行の台形スカートに合わせても良し。
一見個性が強そうに見えますが、実は一足持っていれば履きまわしがきく使い勝手の良いアイテムなのです。
<イング>レースアップショートブーツ
<イング>
レースアップショートブーツ(23.0~24.0cm、ヒール高5cm) 20,520円
■新宿店本館3階=婦人靴売場
<イング>のレースアップショートブーツ安定感のある太めの5cmヒール。定番のブラックには、レトロな花柄など甘めのテイストを取り入れるとコントラストも際立ち、女性らしさが引き立ちます。

\冬ブーツの定番/
ムートンブーツも美脚で大人カジュアル

暖かくて歩きやすい冬ブーツの超定番といえば、やっぱりムートンブーツ。でもアウトドア系のイメージも強く、油断するとモコモコと野暮ったくなりがちなのが悩みのタネ。

そんなお悩みを払拭してくれるのが<ランバン オン ブルー>のインヒールタイプのショートブーツ
カジュアルなペタンコブーツのように見えて、実はヒール高は4.5cm美脚もしっかりアピールできます。ヒールの高さはありますがソールはフラット。着地面積が広いので安定感抜群で歩きやすいのが特徴。
<ランバン オン ブルー>バックリボンインヒールハーフブーツ
<ランバン オン ブルー>
バックリボンインヒールハーフブーツ(22.5~24.5cm、ヒール高4.5cm) 24,840円
■新宿店本館3階=婦人靴売場
すっきりとしたフォルムなので、パンツインしてもシルエットはキレイ目に。また、<ランバン オン ブルー>ならではのバックリボンが女性らしさを演出してくれます。
実はカジュアルになりすぎない、ヘビロテ間違いなしの一足です。
この冬のトレンドは、履き心地抜群のローヒールブーツ。見栄えもよく、なんと言っても楽チンなのが嬉しいですよね。
お洒落を「楽」に楽しめるショートブーツはレトロやベイクドカラーなど、上手に取り入れてショートブーツコーデを楽しんでください。

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載されている食器・器具類は特に表示されていない限り、商品に含まれておりません。
※表示価格は「消費税込み」の価格です。
※最新記事以外は、すでに売場で取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。