ODAchan's Talkオダチャンズトーク

いつもと違うお正月を楽しむ♪福を呼び込むテーブルコーデ&お正月飾り

今年も残すところあと1カ月!2020年は新型コロナの影響もあり、これまでとは生活が大きく変わった年でしたね。きたる年末年始の過ごし方も、従来とはちょっぴり違うものになる予感。毎年帰省するのが習慣の人も、友人と集まってにぎやかに年越しするのが好きな人も、今年は“自粛モード”にシフトして自宅で過ごすことになるかも…?

それでもやっぱり、お正月は明るい気持ちで過ごしたいですよね!ちょっとした工夫で、ステイホームのお正月も楽しいものに変わりますよ!たとえば、新年の食卓やお飾りにちょっとしたアイテムを取り入れてみるのはいかがでしょう。華やかな見た目に気分もぐっと上がりますよ♪

お正月らしいモチーフいろいろ!
食卓を彩る華やかな豆皿

年末年始のごちそうと共にテーブルに並べたいのが、色とりどりの素敵な食器。おすすめは、用途豊富で便利な「豆皿」です。

豆皿とは、手のひらサイズのお皿のこと。一般的には9cm以下のお皿を指します。黒豆や栗きんをはじめとしたおせち料理を取り分けたり、ネギやしょうがなどの薬味を盛ったり調味料を入れたりと使い方はいろいろ。シンプルな食材も切ってそのまま盛りつけるだけでたちまち豪華な一品に!一枚あるだけで食卓がぐんと華やかになります。
豆皿各種
豆皿は小さいぶんお値段もお手頃
豆皿各種 715円から
■新宿店本館8階=食器売場
たくさんあるデザインの中から、気に入ったお皿を選ぶのも豆皿ならではの楽しさです。
お正月にぴったりの“縁起の良いモチーフ”も種類豊富♪ひょうたんなど、どれも色鮮やかで見ているだけでもHAPPYに♪普通の食器のように複数枚を揃える必要はナシ!
好きなモチーフを一枚ずつ集めるのも楽しいですよ。

ほかにも、古来より末広がりの形から縁起物として扱われているのが扇の豆皿。ピックつきなので羊羹や大福を乗せても◎!普通の和菓子がいつにも増して美味しそう♪
 扇豆皿
扇豆皿1,320円
■新宿店本館8階=食器売場

置くだけで手軽にお正月気分!
福が舞い込むテーブルコーデのポイント

お正月の食卓は、普段よりも華やかかつおめでたい雰囲気を演出したいですよね! 家にある白い大きめのお皿豆皿でできる簡単テーブルコーデを紹介します!
コーデのポイント
[1]主役になる豆皿を決めましょう
今回は金色の豆皿をメインにしたコーデに挑戦!

[2]豆皿を複数選ぶ際は、色数を少なめにしてまとまり良く
紅白の色合いを意識して、赤と白の豆皿を中心にセレクトしました。

[3]テーブル全体の色は、“松竹梅”(赤や緑)を意識した配色でお正月感を
赤いランチョンマットをベースに、緑の植物をプラス。植物は松の葉や南天など好きなものをお皿にちょこんと置くだけでOK!緑が差し色になり全体をまとめてくれます♪
テーブルコーディネート一例
豆皿左から:(赤白市松) 2,090円、(金塗り) 1,320円、(梅花びら) 825円、(ひょうたん) 715円、(鶴) 1,430円
<カガミクリスタル>江戸切子 冷酒杯〈睡蓮〉11,000円
<和紙やま風>梅あわじ水引箸 金(5膳入り) 1,100円
<百道発信>ランチョンマット 1,650円
■新宿店本館8階=食器売場

縁起物の錫(スズ)製食器でもっと豪華に
酒器&箸置きセット

年末年始に欠かせないのがお酒。辛党さんの食卓に一つはほしい錫製酒器をご紹介します。かつて金・銀に次ぐ高価な金属だった錫。錆びない・朽ちない素材であることからも、古来より「繁栄」を願う縁起物とされてきました。

高い技術で生み出されるモダンなデザインの鋳物が人気の<能作>の酒器は、内側に貼られた金箔がお正月にふさわしい高級感。お酒を普段以上に美味しく感じさせてくれそう。
「福を重ねる」縁起物でもある重箱に詰め込んだおせちをつまみながら、まろやかな味わいの冷酒やぬる燗をゆっくり堪能しては♪
<能作>ぐい呑、片口、重箱、
<能作>左:ぐい呑 金箔(錫) 5,390円、右:片口-大 金箔(錫) 12,540円
<山中塗>花丸春秋4.0三段重 溜 4,400円
<秋国杉>板膳 黒(木製) 5,500円
■新宿店本館8階=食器売場
豆知識
実際に、錫の器に入れたお酒は雑味が抜けて美味しくなるのだとか。錫は熱伝導率が高いので、ぐい呑に冷たいお酒を入れれば手にひんやり心地よく、温かい飲み物を入れればじんわり伝わるぬくもりがあったか幸せ♪

箸置き一つでテーブルが明るく華やかに
縁起がよく、モダンなデザインで人気の<能作>箸置き

皆さんは普段、箸置きを使っていますか?2021年はぜひ箸置きを使う、ちょっと丁寧な生活をしてみませんか?そこでお正月にも日常にもぴったりな縁起がよくてそしてモダンなデザインの<能作>の箸置きをご紹介。

<能作>の数字の「8」の字の箸置き(左)と、「水引の結び」をモチーフにした箸置き(右)。
なぜ「8」の数字がおめでたいのかといえば、日本では昔から8が聖数とされているからなんです。いわゆる“ラッキーナンバー”ということですね♪ほかにも、漢数字の「八」末広がりのために縁起が良いとの説もアリ。
「結び」の箸置きセットは、「亀結び」や「淡路結び」などそれぞれ縁起の良い結びをかたどった異なるデザインの詰め合わせ。どれを使うか選ぶのも楽しいですね。
<能作>箸置き
錫の風合いが食卓を洗練された雰囲気に
<能作>箸置き(左:「8」、右:「結び」/錫/5個入り) 各5,500円
■新宿店本館8階=食器売場
錫は抗菌性があり、箸置きには理想的な素材。箸以外にもフォークやスプーンなどを置くカトラリーレストとしても使ってみるのもおすすめ。

\2021年は丑年/
部屋に置きたいキュートな干支飾り

お正月に置きたいのが干支飾り。部屋を明るく見せてくれるだけでなく、その年の干支が新年の厄を払ってくれるともいわれているので、リビングや玄関や寝室など、どこか一カ所には置いておきたいですよね♪

2021年丑年と書いて牛の年。牛は古くから農耕や運搬などの役目を担ってきました。その歩みは力強く遅くとも着実に前へと進んでゆく…そんな誠実さを感じる動物ではないでしょうか。

牛に倣って、新しい年を一歩一歩たくましく切り開いてゆけたら素敵ですよね!新しい年への願いを込めて飾ってみましょう♪
<めでたや>福ふく丑、歳ます 紅白たづな、福ます 犬張子
手前右:<めでたや>福ふく丑(和紙) 1,980円
奥左:<めでたや>歳ます 紅白たづな丑(和紙/枡) 1,760円
奥中央:<めでやた>福ます 犬張子(和紙/枡) 1,650円
■新宿店本館8階=キッチン用品売場
干支をモチーフにした飾りはほかにもたくさん!ガーランド、ボトル飾り、卓上飾り…。ポップで和モダンなテイストの飾りも多く揃っているので、どんな部屋にでも違和感なく馴染みそう。お正月だけでなく、クリスマスにも飾れるデザインなので、いまから買っておいてもいいですよね♪
新宿店本館8階=キッチン用品売場のディスプレー
■新宿店本館8階=キッチン用品売場
いかがでしたか?自宅で過ごす年末年始も、工夫次第で満足感の高い時間になるはず!楽しい気分で新年を迎えましょうね♪
※干支シリーズは数に限りがございます。なくなり次第終了となります。

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載されている食器・器具類は特に表示されていない限り、商品に含まれておりません。
※表示価格は「消費税込み」の価格です。
※最新記事以外は、すでに売場で取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。