ODAchan's Talkオダチャンズトーク

大切な人と食べたい♪あの名店のデパ地下「七夕ごはん&スイーツ」7選

7月7日は七夕の節句。七夕は短冊に願い事を書いたり、七夕飾りを飾ったりして、書道や裁縫の上達を願う年中行事で、旬のものを食べて邪気を払ったり、無病息災を願う風習があります。七夕ならではのグルメを味わいながら星に願いをかけ、日本の夏を感じてみませんか?
今回はおうちで楽しむのにぴったりなデパ地下七夕グルメをご紹介!老舗日本料理店の匠の技が光る総菜や、和菓子の名品を家族や大切な人と楽しめば、きっと特別な一日になるはずです!
職人技が光る!
日本の夏を彩る「七夕ごはん」
七夕の行事食といえば素麺。「織り糸に見立て、織姫のように裁縫が上達するように」「中国では、素麺に似た索餅(さくべい)という料理をお供えして無病息災を祈る風習があるため」など諸説あります。食欲が落ちるこの季節に、冷たい素麺はぴったりですよね。また、洋食派のあなたには、ワインとデリのセットもおすすめ。年に一度、織姫と彦星が逢瀬を交わす七夕は「サマーバレンタイン」とも呼ばれ、ロマンチックな夏イベントのひとつ。星空を見上げながら乾杯すれば、大切な人との距離もぐっと縮まります。

老舗料亭の夏の風物詩「素麺温玉寄せ」

1830年創業、老舗料亭<なだ万>の味をおうちで楽しめる<なだ万厨房>の素麺温玉寄せは、夏限定の人気の一品です。

五色の短冊を思わせる色とりどりの具材は、素材のうまみを引き出した刻み椎茸や海老、温泉玉子、ほうれん草、おろし生姜の5種類。
鰹が香るお出汁は麺に絡むよう緩く固められ、つるりとしたのど越しです。食欲が落ちる夏も「これだけは食べられる」というファンも多く、ジュレ状なので持ち帰りやすさも◎。

器に移し替えれば、おもてなしメニューに早変わり。おうちでこれだけの具材を用意したり、お出汁をジュレにするのは大変ですよね。
そして名店<なだ万>で腕を振るった料理人らが調理長を務める味を、ほぼワンコインで味わえる幸せ…♪
よく冷やし、しっかり混ぜて食べるのがオススメです。
<なだ万厨房>素麺温玉寄せ
<なだ万厨房>
素麺温玉寄せ(1個) 540円
※夏季限定
■新宿店本店地下2階=惣菜・弁当売場

人気和惣菜店の
「風味豊かなつゆが味の決め手の具だくさん素麺」

季節の味をサラダで楽しむ和惣菜<日本のさらだ いとはん>。具材がたくさんの七夕そうめんは期間限定です。
もっちりツヤツヤ麺の上には、椎茸、きゅうり、錦糸玉子、みょうが、海藻、カイワレ大根と盛りだくさん♪
そして自慢は昆布だしに干し椎茸、干し海老、鰹節などの旨味がぎゅっと詰まったお出汁!これは、家庭では出せない味わい深さです。
食べ応えもあって、ランチにもぴったりの一品ですね。
毎年心待ちにしているファンは多く、6月に入ると「そろそろですか?」と声がけされることもしばしば。
<日本のさらだ いとはん>七夕そうめん
<日本のさらだ いとはん>
七夕そうめん(1パック) 680円
※7月1日(木)→7日(水)
■新宿店本店地下2階=惣菜・弁当売場

チリのワイナリー発!
「宇宙」という名の辛口スパークリングワインと
美食デリの最高ペアリング

特別な夜の乾杯には、目も舌も満足させるおつまみと極上ワインが必要です。
パリの美食ブランド<ダロワイヨ>の本格洋食をおうちで味わえる<ダロワイヨ ル ベントー>
小田急限定のオードブルサンクは、お酒との相性を考えて作られた大人の前菜盛り合わせです。
左から:<ダロワイヨ ル ベントー>キッシュロレーヌ、ポテトサラダ、イカ墨のシューサレ、カマンベールチーズ&オリーブ、パテドカンパーニュ
左から:
・キッシュロレーヌ(サクサクパイに、チーズが香る本格キッシュ)
・ポテトサラダ(オニオンやキュウリの食感が楽しい、酸味の効いた大人のポテサラ)
・イカ墨のシューサレ(イカ墨が香るふんわりシューに、フレッシュなクリームチーズとスモークサーモン)
・カマンベールチーズ&オリーブ(クリーミーなカマンベールと、フレッシュなオリーブ)
・パテドカンパーニュ(肉感を贅沢に楽しめるパテ。ピスタチオのコリッと食感が◎)
イカ墨のシューサレはこのセットでだけ楽しめる一品です。いろいろな味を少しずつ楽しめ、女性がお酒と一緒に楽しむなら充分満足できるボリュームです。
高級感あふれるボックス入りで持ち運びしやすく、そのまま食卓に並べてもOK。食卓が一気に華やぎます。

これに合わせるのが、チリのワインメーカー、マイカス・デル・リマリが手掛けるエスパス・オブ・リマリ・ブリュット・スペシャル
ワイナリー周辺は星が良く見え、天文台があることから「エスパス=宇宙」という名前がついたスパークリングワインは、星空を描いたラベルも素敵♪
キリっと爽やかな辛口で、良い意味でシンプルかつクセがなく、前菜からメインまで通せる万能ワインです。中でもキッシュやパテなどコクのある料理との相性が良く、餃子など中華料理とのマリアージュも最高だとか。

これが1,650円!<ワインショップ・エノテカ>スタッフの間でも「この味で1,000円代はすごい!」と盛り上がった1本です。リピーターも多く、数多く取りそろえるスパークリングワインの中でも非常に人気が高いのだそう。
<ダロワイヨ ル ベントー>オードブルサンク、<ワインショップ・エノテカ>エスパス・オブ・リマリ・ブリュット・スペシャル
左:<ダロワイヨ ル ベントー>
オードブルサンク(1個) 1,296円
※小田急限定
■新宿店本店地下2階=惣菜・弁当売場

右:エスパス・オブ・リマリ・ブリュット・スペシャル(スパークリングワイン/750ml) 1,650円
■ハルク地下2階=ハルクフード<ワインショップ・エノテカ>
\今だけのお楽しみ!/
口福をもたらす「七夕スイーツ」
天の川や星をモチーフにした、食べるのがもったいないようなスイーツもいっぱい。夜空を描いた七夕スイーツで、夏の夜を風流に楽しみませんか?

七夕伝説を彩る、老舗和菓子店の「天の川」

明治27年(1894年)創業、鎌倉の老舗和菓子店<豊島屋>星乃橋はこの時期だけのお楽しみ。
星乃橋は天の川の別称で、三色の和スイーツは、毎年楽しみにしているリピーターも少なくないそう。
寒天と水あめでつくる錦玉糖は上品な甘さで、中はもっちり。黄色い星は雲平(うんぺい)という砂糖菓子で、織姫と彦星をあらわしています。
竹の器に飾り付けられているので、手土産にしても喜ばれそう。食べやすくカットした12本入り。
<鎌倉 豊島屋>星乃橋
<鎌倉 豊島屋>
星乃橋(1本) 1,080円
※7月7日(水)まで
■新宿店本店地下2階=和洋菓子売場

老舗フルーツ専門店の満天星空ゼリー

老舗フルーツ専門店<京橋千疋屋>の七夕ゼリーは、期間限定の涼やかスイーツ。
夜空を思わせるラムネ風味のゼリーに、星型のナタデココと旬の果実をトッピング。酸味の効いたヨーグルトムースが爽やかなアクセントになっています。
皮がパリっと張ったみずみずしいブドウに、シャクシャクとした甘いスイカ。オレンジは爽やかな酸味と共に皮のほろ苦さが絶品だったりと、素材一つひとつがとっても美味しい♪他にもパインにキウイ、ブルーベリーと季節を感じるフルーツがてんこ盛りです。
清涼感あふれるラムネゼリーはしっかり歯ごたえのある食感で、甘さ控えめなぶん果実の豊潤さが際立ち、一口ごとに夏を感じる涼やかな味わいです。
<京橋千疋屋>七夕ゼリー
<京橋千疋屋>
七夕ゼリー(1個) 702円
※7月7日(水)まで
■新宿店本店地下2階=和洋菓子売場

匠の技が光る!
星がまたたく、美しき七夕菓子

創業1803年(享和3年)の<京菓匠 鶴屋吉信>では、星をデザインした七夕が期間限定で登場。
夏の夜に輝く星を透きとおる琥珀羹にとじこめ、彦星と織姫の再会を表現した和菓子はまるで美しい工芸品のよう。
小倉羹と2層になっており、その上品な甘さとみずみずしい味わいは夏にぴったり。冷たい抹茶と一緒に楽しめば、京の七夕の風が感じられそう。
<京菓匠 鶴屋吉信>七夕(琥珀羹)
<京菓匠 鶴屋吉信>
七夕(1棹) 1,296円
※7月1日(木)→7日(水)
■新宿店本店地下2階=和洋菓子売場
期間限定の今しか味わえない七夕グルメは、手土産にも喜ばれるはず。
大切な人と一緒に七夕ならではの美味しいものを楽しみながら、天の川に想いを馳せれば、願いが届くかもしれません。

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載されている食器・器具類は特に表示されていない限り、商品に含まれておりません。
※表示価格は「消費税込み」の価格です。
※最新記事以外は、すでに売場で取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。