ODAchan's Talkオダチャンズトーク

眠らせたままなんてもったいない!思い出のジュエリーを蘇らせる3つの方法

最近、よく耳にする「SDGs」というワード。「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、私たちみんなが、この地球で暮らし続けるために「社会や環境にいいことをしていこうよ」という意味。
環境問題に注目が集まるなか、一つのモノを使い続けることも大切なことですよね。例えば「コロナ禍で大掃除をしたら思い出のジュエリーが出てきたけれど、デザインが古くて使えない」なんて時は行動を起こすチャンス。今の自分に寄り添うものへ生まれ変わらせませんか?
家で眠っている使わなくなったジュエリーのイメージ画像
家で眠っている使わなくなったジュエリー

\ジュエリーのリフォーム・リペア・リサイクル/
<アジュール>の人気理由を徹底解剖!

大学の入学祝いに贈られたパールのイヤリングや、初めてのお給料で買った18金の指輪など、思い入れはあるけど、時がたち今ではデザインが可愛すぎてつけられないジュエリーたち。一つや二つはおうちに眠っているのではないでしょうか。
しまったままなんてもったいない!そんな時は、新宿店本館2階アクセサリー売場にあるジュエリーのオーダーメイド・リフォーム・修理の専門店<アジュール>へ!
<アジュール>店内の画像
新宿店本館2階スワロフスキーの横にある<アジュール>
大切な人と過ごしてきた時間を、ジュエリーを通じて感じて欲しいという想いを持つ<アジュール>では、リペア、リフォーム、リサイクルができます。
「リペア」
ネックレスのチェーン切れやパール珠の糸替えといった修理のほか、イヤリングをピアスに変えるなど、もともとのデザインを生かしつつ他のジュエリーに作り変えることが可能。
「リフォーム」
お手持ちの宝石や、ジュエリーの宝石部分のみを生かし、まったく違うデザインに。
「リサイクル(買い取り)」
ご不要になった金・プラチナの買い取り。
※宝石の買い取りはありません。
デザインは専属ジュエリーデザイナーが担当。買い取りはジュエリーコーディネーター3級以上の有資格者が、店頭で査定してくれるから安心♪

とは言ってもジュエリーのリペア、リフォーム、買い取りって、少しハードルが高く感じますよね。でも<アジュール>では多い月でリペア(修理)250件以上、リフォーム30件以上、買い取り80件の実績。そのうち3割の方がリピーターというくらい、気軽に皆さん立ち寄られるとのこと。

アイテムに縛りはなく、カフスボタンやネクタイピンなど男性モノも可。金・プラチナの地金の買い取りや、変色した指輪の磨きなおしなどのお気軽ケアもOKなんですって。

再生術①リペア
パーツを失くしても大丈夫♪
デザインを生かす変身ジュエリーが人気

まずは眠っているジュエリーの再生術その①「リペア」。お気に入りのヘビロテジュエリーだったけれど、チェーンが切れて使えないまま。でも、どこで買ったか忘れてしまって修理にも出せずに…なんていうことありませんか?<アジュール>ではチェーン切れを直すロー付けやパール珠の糸替え、リングのサイズ直しや磨き直しといったリペアは3,300円から。壊れてパーツを失くした場合も直せることが多いので、諦めていたジュエリーも復活できるかも!
■リペアメニュー
サイズ直し 4,400円から
チェーン直し 3,300円から
糸替え 3,300円から
磨き直し 4,400円から
今回、私もリペアをお願いしてみました!
チェーンが切れた上にその半分を失くし、長さが中途半端なゴールドのネックレス。修理を諦めつつも18金なので捨てることもできず、引き出しの奥にしまっていたものです。
切れた半分を紛失してしまったネックレスのイメージ画像
切れた半分を紛失してしまったネックレス
すると「パーツを足して、ブレスレットにするのはいかがですか」とのご提案が。
部品代と加工費(ロー付け)、計6,300円、期間は2~3週間ほどで華奢なゴールドのブレスレットにリペアできるそう。使えないネックレスがブレスレットに生まれ変わるなんて、嬉しいですよね。
切れたネックレスに足して、ブレスレットにするパーツのイメージ画像
チェーンの切り売りも人気だそう♪
ネックレスはチェーンの色や長さ、素材や形で印象が変わります。「チェーンが切れたから新しいものが欲しい」「チェーンを変えて雰囲気を変えたい」そんな時にぴったりです。

種類はゴールドとプラチナがあり、デザインも豊富。1cm刻みで買えるので、ぴったりの長さを選べるのも嬉しいですよね。一般的なネックレスなら38~40cm程度がおすすめです。
チェーンの測り売りのイメージ画像
ゴールド・プラチナともに1cm 605円から

\再生術②リフォーム/
枠サンプルがずらり!
30,000型から選べるセミオーダージュエリー

かつて絶大な人気を誇った立て爪ダイヤの指輪。貰った時は本当に嬉しかったけど、普段使うにはちょっと…。だから結局タンスにしまったままに、なんて勿体ないですよね!

<アジュール>の「リフォーム」では自分の手持ちのジュエリーについていた宝石を使用して、まったく違うデザインにセミオーダーできます。もともとのジュエリーが家族やパートナーから贈られたものであれば、その想いが形を変えてつながるところも素敵ですよね。
\人気のリフォーム例/
高さがあるデザインを、6本爪のカテドラルセッティングで爪を小さめにして引っ掛かりを抑え、使いやすい指輪にリフォーム。
リフォーム前の立て爪ダイヤの指輪と、6本爪のカテドラルセッティングに変更したリフォーム後の指輪のイメージ画像
リフォームはカフスボタンをピアスにしたり、片方をなくしたイヤリングのパールをネックレスにする方もいらっしゃるとのこと。他にも素敵なリフォーム例がいっぱい♪

実際にどうやって進めるのか見ていきましょう。
「デザインはどう選ぶ?」「どこからお金がかかる?」詳しくお話を伺いました。
リフォームの流れ
①ヒアリング
ご要望やデザイン、予算、用途などのご相談
②デザイン選び
デザイナーによるフルオーダーや、約30,000型のセミオーダーフレームの中から選びます。店頭にはカタログのほか、枠サンプル見本が約600点も!これほどの取りそろえは、業界内でも珍しいそう。サンプルを手に取って試せるのでイメージがつきやすく、出来上がった時の満足度につながるようです。
指輪のデザイン見本が並ぶイメージ画像
指輪のデザインサンプル
こんなにあると迷ってしまいそう。それに、どれが自分に似合うのか判断するのって難しいですよね。そんな時は経験豊富なコンシェルジュが、ご本人の雰囲気や身に着けたい場などをもとにアドバイスしてくれます。
③加工
国家検定1級技能士をはじめとした熟練職人がジュエリー1点1点を丁寧に加工
④検品
検品専門スタッフが細部にわたりチェック
⑤受け取り
ご自身でも仕上がりを確認
お手元に届くまで約1カ月。
費用はデザインによって異なりますが、予算に合わせたご提案も可能。予算10万円前後という方が多いそうです。

リフォーム後は、サイズ直しや磨きなおしなどのアフターサービスも。元のジュエリーの使わない地金はその場で買い取りしてもらえるので、製作費に充ててもOK。
買い取り査定や見積もり、デザイン提案やデザイン画作成までは無料なので、眠っているジュエリーがあれば一度相談してみるのもいいかも♪

再生術③リサイクル
壊れていても、本物か自信がなくてもOK!
意外なモノが高値に!?

再生術その3「リサイクル」。使わないジュエリーは買い取ってもらいましょう。その場で鑑定・査定し、金・プラチナの地金を買い取りしてくれます。
18金だけでなく、10金や8金もOK。コインや重量のある金杯、喜平ネックレスは高値になることが多いそう。ジュエリーについている石は、外して返してもらえます。

※買い取り希望の場合は印鑑とご本人確認ができる公的書類が必要です。
詳しくは店舗スタッフまでお問合せください。


また、重さで買い取るので、壊れていても大丈夫。
たとえば、先程持ち込んだネックレスをリペアせずに買取してもらう場合は、その場で刻印・純度等の確認のうえ重量を測り(1.2gでした)、当日の相場から、4,022円で買い取っていただけるとのこと。
鑑定・査定のイメージ画像
※買い取り価格は当日相場のため日々変動いたします。
※刻印がないものは買取できない場合がございます。
最後に気になるのが「売りたいジュエリーはあるけど、本物の金か自信がない」問題。
お店の方いわく「見た目で判断できないのは当たり前です。金と勘違いされて金メッキをお持ちになる方も少なくないので、どうぞお気軽にお越しください」とのことでした。
リペア、リフォーム、リサイクル。地球に優しい選択は、新たなジュエリーとの出会いを運んでくれるかも♪
さあ、まずは眠っているジュエリーがないか、家中を捜索するところから始めませんか?
■お問い合わせ
<アジュール>
Tel.03-6279-0423(直通)

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載されている食器・器具類は特に表示されていない限り、商品に含まれておりません。
※表示価格は「消費税込み」の価格です。
※最新記事以外は、すでに売場で取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。