フードスタイリストに聞く!料理が楽しくなる、器選び。 フードスタイリストに聞く!料理が楽しくなる、器選び。

2021年3月10日(水)更新

素敵な器がセンスよく並んだ、おしゃれな食卓。
雑誌などで見かけると、「よし、我が家も!」と思うけれど、
どこから手をつけていいかわからない…。
なんてことありますよね。

予算には限りがあるし、和食器、洋食器、作家さんの器など、
種類もいろいろあって難しい。
そもそも器って、どうやって選べばいいの?

そこで今回は、料理や食材をおいしそうに演出する専門家の“フードスタイリスト”を迎えて、
初心者にも簡単にできる器選びを教えてもらいました。

それぞれの器の使い方やコーディネートなど
今日から実践できるテクニックも盛りだくさん♪

食器を変えるだけで、気分があがる。
昨年から増えた「おうちごはん」を楽しくするためにも
まずは器の見直しから、はじめてみませんか!

フードスタイリスト・デザイナー 稲田綾子さん

1984年 山口県生まれ。 株式会社ナニラニでアートディレクターとしてデザイン業務を行いながら、2019年より食卓のスタイリング、ケータリングなど食に特化した活動をスタート。飾らないほっとする食事・スタイリングが得意。

Instagram:@ina_meshi

もともと料理好きの私ですが、スタイリングを学んでからは一段と料理の幅が広がりました。新しい器を手に入れると「さあ何を作ろうか」とやる気が沸いてくるんです。お料理好きはもちろん、料理はちょっと苦手という人でも、器を変えるだけでいつもの食事がおいしくなる!そのことを実感してもらいたいです。難しい知識はいりません。自分の好きな器を選ぶだけでOKです。コーディネートのコツ・ポイントを通して、皆さんがお気に入りの器に出会ってくれると嬉しいです。

「理想の食卓」への第一歩 !
気分に合わせた器を選ぼう。

まずは1点買ってみたいんだけど何を買ったらいいの?という方には、今の気分で選ぶのをおすすめします。大切なのは、食器のテイストを合わせること。和食器、洋食器、どんな器でもざっくりと雰囲気さえ統一されていれば、食卓はぐっと洗練されますよ。
今回は、「シンプル」「ほっこり」「クール」と3つのテイストの器を集めてみました。器の知識は抜きにして、あなた好みを見つけてくださいね。

上段左から:<イッタラ>ティーマ プレート (磁器/約径21×H3.1cm) 2,750円、<ナルミ>スタイルズ スクエアボウル
(ボーンチャイナ/約W24×D24×H7.4cm) 5,500円
中段左から:<伊賀焼窯元 長谷園>取鉢 (陶器/約径14×H5cm) 1,100円、<ナルミ>オリエンタル ラウンドプレート (磁器/約径23.3×H1.7cm) 3,080円、<美濃焼>菊型 千代口(磁器/約径8×H3cm) 各385円
下段左から:<美濃焼>菊型 珍味(磁器/約径4.7×H3cm) 各275円、<ナルミ>スタイルズ オブロングトレイ(ボーンチャイナ/約W23×D13cm) 2,200円
■新宿店本館8階=食器売場

真っ白なシンプルデザインの器は、和・洋・中、どんな料理にもぴったり!なので、気に入ったものを無作為に選んでも組み合わせやすいのがポイントです。日常使いが多くなると思うので、手触りやフォルムなど、自分の手にしっくりくるものを選んでみてください。飽きがこない上質なものを選ぶのもいいと思います。

<ナルミ>オリエンタル ラウンドプレート <ナルミ>オリエンタル ラウンドプレート

<ナルミ>オリエンタル ラウンドプレート(磁器/約径23.3cm×H1.7cm) 3,080円
※集合写真の中段中央の食器。その他、スタイリスト私物です。
■新宿店本館8階=食器売場

薄くてシャープな印象の<ナルミ>オリエンタル ラウンドプレートは、使いやすさ抜群!銀白の色味が高級感を与えてくれるので、いつもの料理もランクアップ。料理のジャンルや置く位置も選ばないので、作り置きなどを適当にのせるだけでも絵になります。忙しい人や料理が苦手な人もお惣菜を並べるだけで決まるので、一枚持って置くと便利です。

上段左から:<伊賀焼窯元 長谷園>おひつ 陶珍 粉引・大(陶器/約径16×H11cm/約800ml/木板・陶製すのこ・レシピ付) 6,600円、<日本橋木屋>すり鉢・キマチ(陶器/約径15×H5.8cm) 803円
中段左から:<群言堂>石見焼 平ツボ 大 (陶器/約径13.5×H5.5cm) 1,870円、<瀬戸焼>正角皿 織部渦(陶器/約W21×D21×H5cm)3,850円、<瀬戸焼>黄瀬戸草紋飯碗(陶器/約径12.5×H6cm) 5,500円
下段左から:<群言堂>石見焼 しのぎ小皿(陶器/約径11.3×H1.6~2cm) 1,100円、<瀬戸焼>織部 銘々皿(陶器/約径14×H2cm) 1,540円
■新宿店本館8階=食器売場
※<群言堂>はリビング雑貨売場での取り扱い。

ほっこり系の器は、土でできているものが多く、素朴な雰囲気が特徴です。温かいものをより温かく見せてくれるので、グリルや煮込み料理などに最適!今回集めた器もそうですが、色や形はバラバラでも同じほっこり系で揃えるだけで、自然となじみます。気になったものを少しずつ集めていくのも楽しいですよ。

<瀬戸焼>正角皿 織部渦 <瀬戸焼>正角皿 織部渦

<瀬戸焼>正角皿 織部渦(陶器/約
W21×D21×H5cm) 3,850円
※集合写真の中段中央の食器。その他、スタイリスト私物です。
■新宿店本館8階=食器売場

平安時代から続く六古窯のひとつ<瀬戸焼>の正角皿は、存在感もあるので食卓の中心に添えると全体のバランスが整います。四角い食材はお皿の形と同化するので避けて、ハンバーグなどの丸いものや煮込み料理を真ん中に盛り付けるのが正解です。ツヤと深みのある緑色なので、茶色い食材がよく映えます。

左上から(時計回り):<ビレロイ&ボッホ>マニファクチャー ロックプレート(硬質陶器/約径32cm) 8,250円、<山田平安堂>プレート 海龍(樹脂木粉・ウレタン漆/約径25.5×H2cm) 5,500円、<ナルミ>オリエンタル ディープボウル 黒錆(磁器/約径25.3×H5.3cm) 3,850円、<アフタヌーンティー・リビング>美濃焼 パスタプレート(磁器/約径
23×H3.5cm) 1,320円
■新宿店本館8階=食器売場
※<アフタヌーンティー・リビング>はリビング雑貨売場での取り扱い。

全体的に存在感が強めなクール系のお皿ですが、黒とのコントラストによって食材の色を引き立ててくれるので見た目以上に使いやすいです。盛り付ける時には、全体の1/3を目安に余白をあけると料理の高級感がアップ!前菜やメインディッシュなど用途に合わせていつもより大きめのサイズを選ぶとおもてなしにも大活躍です。

<ビレロイ&ボッホ>マニファクチャー ロックプレート <ビレロイ&ボッホ>マニファクチャー ロックプレート

<ビレロイ&ボッホ>マニファクチャー ロックプレート(硬質陶器/約径32cm) 8,250円
※集合写真の左上の食器。その他、スタイリスト私物です。
■新宿店本館8階=食器売場

クラフトマンシップ(熟練の職人技)のコンセプトから誕生した<ビレロイ&ボッホ>のマニファクチャーシリーズ。硬めの素材感と凹凸のある表面が、スタイリングにピリッとスパイスを加えてくれるので、記念日のメインディッシュなどにおすすめです。肉料理、魚料理問わず、カリッと焼いたグリル料理と相性よし◎

いかがでしたか?器のテイストによってこんなに雰囲気が変わるのは驚きですよね。すっきりと洗練された食卓、ほっこりと癒される食卓、気持ちが上がる特別感のある食卓。あなたの今の気分にぴったりの新しい器を見つけてみてくださいね。

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

※画像の一部は盛り付け例です。

※表示価格は、「消費税込み」の価格です。

※営業時間は状況により変更となる場合がございます。詳しくは営業時間・アクセスをご確認ください。