ブラックフォーマルとは?選び方の4原則とコーディネート例をプロが徹底解説

ブラックフォーマル イメージ画像
2020年8月26日(水)更新
お悲しみの席で着る機会が多いブラックフォーマルウェアですが、意外と知らない正しい知識を、ブラックフォーマル発祥のレディースフォーマルウェアメーカー・東京ソワールの専門家の方に解説いただきます。お悲しみの席でのレディースウェア選びのよくある疑問や誤解、コーディネート例についてもご紹介します。

ブラックフォーマルとは?喪服・礼服との違い

ブラックフォーマルとは、冠婚葬祭など正式な場においてふさわしい装いのことです。よく聞かれる用語として、礼服や喪服がありますが、広い意味ではブラックフォーマルも同義。

しかし、明確な定義では、礼服とブラックフォーマルに「喪」の意味は含まれません。礼服・ブラックフォーマルは、お祝いの席でもお悲しみの席でもお召しいただける洋服を指します。一方で、喪服はお悲しみの席のみで着用するという違いをしっかり押さえましょう。
【図】ブラックフォーマル→お祝い・お悲しみ、喪服→お悲しみ
ブラックフォーマルという用語が普及したのが約50年前。東京ソワールの創業者が「ブラックフォーマルウェア」という名前を世に発信したのがきっかけです。そのため、歴史が浅く、他の洋服と混同されがち。簡潔に言えば、ブラックフォーマルは、入学式や卒業式、結婚式、お葬式などマルチに着られるウェアを意味するのです。
以下では主にお悲しみの席でのブラックフォーマルについてご説明いたします。

ブラックフォーマルにおいて知っておくべき4原則

レディースブラックフォーマルのマナーについて イメージ画像
難しいと思われがちなレディースブラックフォーマルのマナーについて、専門家の方に徹底解説していただきました。活用シーンの多いブラックフォーマルですが、間違った知識を持ってしまうと、失敗してしまうことも。以下4つのルールに着目しましょう。
1.肌の露出が少ないこと
2.体のラインが出ないこと
3.全身が黒色に統一されていること
4.華美でないこと
ブラックフォーマルは、これらすべてに準じている洋服であれば、どのような公の場であっても恥ずかしくないとされます。

例えば、黒色に統一されていても、タイトスカートやクロップドパンツは体のラインが強調されてしまうためNGです。また、ジャケットの丈が短いと、背中が見えてしまうといったケースも考えられるため、注意しましょう。

ブラックフォーマルの選び方のポイント

ブラックフォーマルの4原則に則った上で、ご自分に合ったブラックフォーマルを選ぶ際に意識すると良いポイントをご紹介します。実際に着用してみると、想像していたものとは異なることもありますので、しっかりこちらのポイントもご覧になってくださいね。
・必ず試着する
・手の甲が少し隠れる袖丈を意識する
・余裕のあるサイズ感を選ぶ
ブラックフォーマルは、普段お召しになられる洋服とは印象が大きく変わります。必ず店頭で試着して、販売員のアドバイスをお聞きになってください。

また、ぴったり目のサイズを選ぶと、お焼香の際に腕がまくれてしまったり、身動きが取りづらかったりすることが考えられます。いつもより若干ゆとりのある洋服を試着し、軽く身動きをとってサイズ感をチェックしてみてください。

ブラックフォーマルでよく聞かれる疑問&誤解

ブラックフォーマルウェアを購入する方が迷いがちな点やよくある誤解をまとめました。
疑問点や誤解を整理し、実際のウェア選びにぜひお役立てください。
Q.お洋服の素材も意識すべき?
A.ブラックフォーマル売場にあるウェアであれば問題ないため、特別に意識する必要はありません。ブラックフォーマルウェアには、シルクもしくはシルク調の素材を使用することがほとんどです。

ご自身でお持ちのお洋服を選ぶ際は、キラキラとした布地やサテンなどは華美な印象を与えますので、必ず避けましょう。
Q.アクセサリーは付けるの?
A.フォーマルウェア全般に言えるのが、アクセサリーを身に付けてはじめて完成する、ということ。アクセサリーはマストアイテムなのです。ネックレス・イヤリング・バッグは必ずお持ちになってください。

汗ばむ季節には、ネックレス代わりにブローチをお付けいただくのもおすすめです。
Q.アクセサリーも黒いものでないといけない?
A.黒でなければいけないというルールはありません。ご自分に似合ったものを選んでOKです。ただし、南洋真珠を用いたアクセサリーなどは、華やかすぎるものはふさわしくないでしょう。
Q.革のバッグはNGって本当?
A.「殺傷を思わせるため、革のバッグは使用してはいけない」というのは、実は大きな誤解。ブラックフォーマル売場で取り扱っているようなシックな革バッグであれば問題なくお使いいただけます。

ブラックフォーマルは、元々オートクチュール仕立てで作られるものでした。ウェアとシューズ、バッグが同じ素材であることが格式高いという定説もあり、ドレスとの相性が美しいので、一つは布製のバッグをお持ちになることをおすすめします。おしゃれに合わせたい方は革製のものをお持ちなっても良いのですが、例えば爬虫類の革バッグなど、華美なアイテムにはご注意ください。
Q.バッグは小さくないとダメ?
A.黒であれば大きめの鞄を持ってもOKです。特に近年、ソフトバッグと呼ばれる少し大きめのタイプが人気を集めています。小さめのバッグはエレガントですが、ものがあまり入らない。でも、大きめはふさわしくないのではと不安に思われる方も多いですが、ご安心ください。用途やTPOに合わせて選びましょう。
Q.黒タイツは履いていいの?
A.履いていただいて構いません。インターネット上でNG例として挙げられていることもありますが、全身黒に該当するため全く問題ないのです。特に、寒さの気になる冬季にはおすすめ。

ブラックフォーマルのコーディネート6例

小田急百貨店新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場から、おすすめのコーディネートを6例ご紹介します。

ワンピースアンサンブル

\華やかな印象を与えつつ機能性も諦めない/

  • <ランバン ノワール>ジャケット、ワンピース(ジャケットあり画像) <ランバン ノワール>
    ジャケット・ワンピース(表地:トリアセテート70%・ポリエステル15%・レーヨン15%、裏地:キュプラ(ベンベルグ)100%) 143,000円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
  • <ランバン ノワール>ワンピース(ジャケットなし画像) <ランバン ノワール>
    ジャケット・ワンピース(表地:トリアセテート70%・ポリエステル15%・レーヨン15%、裏地:キュプラ(ベンベルグ)100%) 143,000円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
スタンドカラーのジャケットが印象的なワンピースアンサンブル。濃染加工で織りの入った生地がしっかりとした印象を与えますが、生地自体は非常に軽量。ワンピースをそのままでお召しいただいたり、ジャケットを変えたりしてバリエーションを楽しめるアイテムです。

\可愛らしいデザインでも長く着こなせる/

  • <インディヴィ>ジャケット、ワンピース(ジャケットあり画像) <インディヴィ>
    ・ジャケット(ポリエステル100%) 35,200円
    ・ワンピース(ポリエステル100%) 34,560円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
  • <インディヴィ>ワンピース(ジャケットなし画像) <インディヴィ>
    ・ワンピース(ポリエステル100%) 34,560円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
ジャケット襟元のテープが目を引くワンピースアンサンブル。シンプルで可愛らしいデザインは、幅広い年齢層の方にお召しいただけます。また、ストンとしたシルエットを切り替えにより演出しているので、前からも後ろからもスタイルをカバーしてくれます。

\控えめなシフォンが女性らしい雰囲気を演出/

  • <ユキコハナイ>ジャケット、ワンピース(ジャケットあり画像) <ユキコハナイ>
    ・ジャケット(表地:ポリエステル100%/別布:ポリエステル100%/サテン部分:トリアセテート80%・ポリエステル20%/裏地:キュプラ100%)
    ・ワンピース(表地:ポリエステル100%/別布:ポリエステル100%/サテン部分:トリアセテート80%・ポリエステル20%/裏地上身頃:ポリエステル100%/裏地スカート部分:キュプラ100%)
    75,920円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
  • <ユキコハナイ>ワンピース(ジャケットなし画像) <ユキコハナイ>
    ・ジャケット(表地:ポリエステル100%/別布:ポリエステル100%/サテン部分:トリアセテート80%・ポリエステル20%/裏地:キュプラ100%)
    ・ワンピース(表地:ポリエステル100%/別布:ポリエステル100%/サテン部分:トリアセテート80%・ポリエステル20%/裏地上身頃:ポリエステル100%/裏地スカート部分:キュプラ100%)
    75,920円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
ウエスト部分に薄手のシフォンをあしらったワンピースアンサンブル。フランスのウェアを思わせる繊細なディテールは上品そのもの。ノーカラーのジャケットも女性らしい気品を醸し出します。また、ワンピースは七分袖で前開き。機能性にも優れたスタイリングです。

\フリルに目を奪われる人気スタイル/

  • <ソシアル>ジャケット、ワンピース(ジャケットあり画像) <ソシアル>
    ・ジャケット(表地:トリアセテート65%・レーヨン18%・ポリエステル17%/裏地:キュプラ100%)
    ・ワンピース(表地:トリアセテート65%・レーヨン18%・ポリエステル17%/裏地:キュプラ100%/上身頃:ポリエステル100%)
    78,840円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
  • <ソシアル>ワンピース(ジャケットなし画像) <ソシアル>
    ・ジャケット(表地:トリアセテート65%・レーヨン18%・ポリエステル17%/裏地:キュプラ100%)
    ・ワンピース(表地:トリアセテート65%・レーヨン18%・ポリエステル17%/裏地:キュプラ100%/上身頃:ポリエステル100%)
    78,840円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
襟元のフリルがエレガントなアンサンブル。一見シルク調の素材は上質感もありながら、軽やかで着心地が良く、快適な点も特徴です。また、仕立てにこだわっているため、フリルが顔に付きにくいのもポイント。ソシアルの人気スタイリングです。

ワンピースアンサンブル(ロング丈)

\格式のある正装としておすすめ/

  • <オールド イングランド>ジャケット、スカート(ジャケットあり画像) <オールド イングランド>
    ジャケット・スカート(表地:トリアセテート70%・レーヨン30%/裏地:キュプラ100%) 118,800円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
  • <オールド イングランド>スカート(ジャケットなし画像) <オールド イングランド>
    ジャケット・スカート(表地:トリアセテート70%・レーヨン30%/裏地:キュプラ100%) 118,800円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
ロング丈のワンピースアンサンブル。喪主の方、また高身長の方でも安心してお召しいただけます。上質なドレープ感のあるジョーゼット生地で仕立てられた、シンプルで美しいシルエットが特徴。安心してお召しいただける上品な一着です。

ジャケット・パンツ

\パンツスタイルでも優しい雰囲気を演出/

  • <桂由美>ジャケット・ブラウス・パンツセット(ジャケットあり画像) <桂由美>
    ジャケット・ブラウス・パンツセット(表地:ポリエステル100%/別布レース:レーヨン67%・ナイロン33%/ジャケット裏地:キュプラ100%/パンツ裏地:ポリエステル100%)64,900円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
  • <桂由美>ブラウス、パンツ(ジャケットなし画像) <桂由美>
    ジャケット・ブラウス・パンツセット(表地:ポリエステル100%/別布レース:レーヨン67%・ナイロン33%/ジャケット裏地:キュプラ100%/パンツ裏地:ポリエステル100%)64,900円
    ■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
パンツとブラウスとジャケットのスリーピース。スタイリッシュな印象を与えがちなパンツスタイルですが、ジャケットの襟はやや丸みを帯びたカット、ブラウスのセンターにはレースと、優しい雰囲気を漂わせます。また、パンツは股上が深めなのでお焼香などの際に背中が出てしまう心配がありません。

ブラックバッグ・サブバッグ

<プチソワール>ブラックバッグ、サブバッグ
<プチソワール>
左:ブラックバッグ(トリアセテート・レーヨン・ポリエステル) 35,200円
右:サブバッグ(ポリエステル) 3,780円
■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
前述した通り、ブラックフォーマルでは布製のバッグ(ブラックバッグ)を選ぶのが一般的です。ただ容量が少ないため、サブバッグを併せて持たれる方も多いです。

ソフトバッグ

<プチソワール>ソフトバッグ
<プチソワール>
ソフトバッグ(トリアセテート・ポリエステル) 17,280円
■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
従来のブラックバッグよりも容量のあるバッグを対義語としてソフトバッグと呼びます。最近では荷物が多いことを見越して、ソフトバッグのみをお持ちになる方も増えてきました。控えめながらもデザインにこだわったアイテムが多数あります。

アクセサリー

<プチソワール>ネックレス、イヤリング
<プチソワール>
ネックレス・イヤリング(人工真珠/セットケース付き) 各27,500円
■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
ブラックフォーマルに欠かせない、ネックレスとイヤリング。ホワイトもしくはブラックのものを用いるのが一般的です。単品をお求めていただいても良いですが、セットのものですと色の合わせなどを気にせずお使いいただけます。

数珠・数珠袋

<プチソワール>数珠、数珠袋
<プチソワール>
・数珠(天然石・レーヨン) 11,000円
・数珠袋(ポリエステル) 2,750円
■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
数珠は数珠袋に入れてお持ちいただくのがおすすめです。房の部分が折れてしまうと、元に戻らなくなってしまうためです。なお、収納の際は房を玉の方向に倒してお入れください。

袱紗(ふくさ)

<プチソワール>袱紗
<プチソワール>
袱紗(ポリエステル) 3,850円
■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
袱紗(ふくさ)はどのような色をお持ちいただいても構いませんが、紫が主流です。また、数珠袋と合わせるのもおすすめです。

手袋・ハンカチ

<東京ソワール>手袋、ハンカチ
<東京ソワール>
・手袋(ナイロン・ポリウレタン) 6,050円
・ハンカチ(綿100%) 1,296円
■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
可能であれば、ハンカチや手袋も黒で統一してください。ハンカチは白でも問題はありませんが、最近は黒を選ばれる方が増えてきています。手袋については、ネイルをオフできない場合は必ずご用意ください。

シューズ

<プチソワール>パンプス
<プチソワール>
パンプス(ポリエステル/22.0~25.0cm/ヒール高:3.5cm) 20,900円
■新宿店本館6階=婦人ブラックフォーマルウェア売場
シューズはヒールのないものでも問題ありませんので、長時間履いても疲れないものを選びましょう。また、こちらのパンプスは、疲れにくい工夫をしているので、ヒールがあるものをお選びの際は機能性も重視しましょう。

レディースブラックフォーマル選びは難しくない!正しい知識があれば安心

ブラックフォーマルの定義やレディースウェアの選び方についてご紹介しました。ブラックフォーマル専業メーカーの「東京ソワール」で勤務し、日本フォーマル協会でもご活躍の専門家の方に解説いただいた、正しい知識は要チェック!

ウェア選びに苦労される方も多いですが、4つのルールさえ押さえれば、どんな場所でも安心して着用できる1着が見つかります。コーディネート例やプラスするアイテムなど耳寄りな情報を集めたこの記事を、ぜひフォーマルウェア購入の参考にしてみてください。
高木 雄子氏
■監修者情報
高木 雄子 東京ソワール ロゴ画像
株式会社東京ソワールに在籍。現在は主に販売員の人事・教育を担当する。さらに、日本フォーマル協会のゴールドライセンスを所持。冠婚葬祭以外に、公式行事全般に関するお洋服の知識に精通したフォーマルのスペシャリスト。