からあげカーニバル 2021

  • からあげカーニバル 2021
◎5月19日(水)→25日(火)
◎本館地下2階=食料品売場<イベントコーナー①>

■主催:日本唐揚協会

さあー食べちょくれ!大分中津名物
元祖!中津からあげ もり山
【大分県中津市】

元祖!中津からあげ もり山
■第1~5・7・9~12回からあげグランプリ® 塩ダレ部門 最高金賞
■からあげグランプリ® グランドチャンピオン

聖地中津を代表する大分中津の名店。
社長しか作り方を知らない塩をベースにショウガや数種類の調味料とニンニクを使った“秘伝のにんにくダレ”を使用しています。
にんにくは契約栽培、国産にんにくで独特の後味が残りません。
大分系唐揚げの人気を支える実力派。

激旨!柚子胡椒マヨ味!
コレが噂の神戸唐揚げ
揚匠 しげ盛
【兵庫県神戸市】

揚匠 しげ盛
■第5~10・12回からあげグランプリ® 中日本 味バラエティ部門 最高金賞

神戸の観光地、須磨海岸のすぐ近く潮の香りが漂う場所で旨い唐揚げを食べたくて、日々創意工夫に明け暮れる。
漬け込みタレにこだわった、自慢の一品ここにあり!!

サックサクの衣
じゅわぁーと広がる旨みたっぷり
諭吉のからあげ
【愛知県尾張旭市】

諭吉のからあげ
■第9回からあげグランプリ® 中日本しょうゆダレ部門 最高金賞

諭吉のからあげはからあげ王国である、九州大分中津市の味。
十種類以上のスパイスを入れたたれに24時間漬け込んだからあげは、外はサクサクの衣、中からは肉汁がたっぷり。
食べやすいおすすめは何といっても骨なし!

本場の中津しょうゆ!
飽きのこないあっさり仕込み
中津からあげ専門店 げんきや【舷喜屋】
【大分県中津市】

中津からあげ専門店 げんきや【舷喜屋】
■第9・11回からあげグランプリ® 西日本しょうゆダレ部門 最高金賞
■第3~8回からあげグランプリ® 西日本しょうゆダレ部門 金賞(6年連続受賞)

「聖地 中津からあげの会」加盟店。
日本中のからあげを食べ歩き、地元中津の本物の味にたどり着きました。
九州産若鶏を100%使用。中津醤油をベースに10種類のスパイスを使用した秘伝のタレで、冷めても旨いあっさり醤油味のからあげです。

からあげグランプリ®
3部門受賞の唐揚げ
イスウ
【群馬県高崎市】

イスウ
■第11回からあげグランプリ® 東日本しょうゆダレ部門 最高金賞
■第7回からあげグランプリ® チキン南蛮部門 最高金賞
■第6回からあげグランプリ® 塩ダレ部門 金賞

からあげグランプリ®3部門受賞の唐揚げ!!
味ごとにこだわり抜いた塩ダレ、しょうゆダレ、チキン南蛮はどれも垂涎のひと品。
上質で柔らかい上州麦風鶏を使って素材1つひとつにこだわり、からあげグランプリ®3部門に渡り受賞したイスウの唐揚げをご堪能ください。

むね肉の概念が変わる!柔らか塩からあげ
からあげ!ごっち
【愛知県東海市】

からあげごっち
■第8回からあげグランプリ® 塩ダレ部門 最高金賞

素材・下処理・味付け・衣・油・揚げ方まで全てに強いこだわりを追求した
唐揚げ好きの店主が魂を込めて作り出す本気唐揚げ専門店。
店主自信作の最高金賞受賞『塩からあげ』は食べたらヤミツキ、リピート続出!!
スーパーや大手チェーン店の監修をしている新進気鋭の店舗です。

新鮮な国産生肉と秘伝熟成醤油タレ
聖地中津からあげ ぶんごや
【大分県中津市】

聖地中津からあげ ぶんごや
■第6回からあげグランプリ® 西日本しょうゆダレ部門 最高金賞
■第10・12回からあげグランプリ® 手羽先部門 金賞

創業40年以上の老舗が誇る自慢の素材!九州産を主とした国産生肉を使用し一カ月熟成させた秘伝の特製醤油ダレに丸一日漬けて肉に味を定着させます。
さまざまな旨味がからまり合う奥深い味わいが魅力のからあげです。

一本食べたら止まらなくなる!
これぞ、りょうたの手羽先
りょうたの手羽先
【大分県宇佐市】

りょうたの手羽先
■第4回からあげグランプリ® 手羽先部門 最高金賞

ガツンと来ないが後を引く…毎日でもオーダーしたくなる味の決めては秘伝タレ!
福岡の老舗 醤油醸造元にお願いしたオリジナルブレンドが絶妙なバランス。一本づつ手で丁寧に揉み込んでいくため、カリッとした衣に、細部まで味の染み込んだ優しくクセになりそうな味わいです。

時間が経過した「唐揚げ」を温かく甦らせるには

冷めても美味しいのが専門店の唐揚げです。
でもやっぱり唐揚げは揚げたてや温かいうちに食べたいですよね。今回は唐揚げを美味し~く温め直すコツを伝授します!

手順1
耐熱食器に移し、ラップせずに1分程温めます。

手順2
電子レンジで温めたら、そのままオーブンで1分焼きます。

トースターや、油を敷いたフライパンで焼くのも可。
「焼く」が衣をサクサクに仕上げるコツ!

電子レンジだけでは、衣が水分を含んでベタついてしまうこともありますのでご注意下さい。電子レンジを使わず、手順2だけでも美味しくお召し上がりになれます。尚、調理時間は目安ですので適宜お好みの状態になるようご調節下さい。