【2022おすすめの帰省手土産】小田急百貨店食品スタッフお墨付き「手土産」11選

2022年7月13日(水)更新

指名買いでハズレなし!デパ地下食品担当者お墨付き 夏の帰省手土産


今年はやっと帰省ができる…、という方も多いのではないでしょうか。
なかなか会えない時期が続いたからこそ、久々の帰省で失敗したくないのが帰省手土産。特にパートナーのご実家への帰省土産は頭を悩ませるところでは?

そこで今回は小田急百貨店新宿店の食品売場スタッフに、実際に自分が帰省する際に何を選んでいるかを調査。
デパ地下の食品売場を担当していると、言わずもがなおいしいものに接する機会も多くなります。そこで、そんな食通さんが選ぶ手土産と推しポイントを聞いてきました。
せっかくなら東京土産を…という場合は
東京土産
を目印に。東京発祥のお店になりますよ♪

デパ地下食品担当者に
聞きました!

帰省手土産
私はコレを買っています

帰省時期になると頭を抱えるこの問題にデパ地下の食品担当者が実際に選んでいる手土産を、義理の実家向け・実家向けにそれぞれご紹介。


パートナーの実家に選ぶ
帰省手土産

\冷やして甘酸っぱい3種の涼味/
<京菓匠 鶴屋吉信>のこだわりづくしの葛きり入りゼリー

奈良県吉野の本葛粉を使用した、夏に爽やかな3種の風味の葛きり入りゼリー。冷やして器に盛り、くずせばジュレに早変わり。
瑞々しい甘みの「温州みかん」。完熟柚子ならではの気品ある香りと甘みの「柚子」。苦味や渋みがなく爽やかな酸味の「赤しそ」と、3種の風味で大人の味わいです。
<鶴屋吉信>TSURU涼涼
<京菓匠 鶴屋吉信>TSURU涼涼
(6個入) 2,224円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
器に盛ってお箸でくずすと、葛きりがサラサラとほどけ、ゼリーもほどけてジュレになるユニークな涼菓。冷蔵庫でよく冷やしてお皿に盛り付け、ジュレと絡めて口へ運べば、見た目だけでなく涼やかなのどごしに驚かれますよ!

東京土産

夏も<銀座あけぼの>

東京人も毎年心待ちにする人気涼菓

「夏楽(なつらく)」という名のとおり、夏の到来が楽しみでしかたなくなる、ひんやりおいしい涼菓の詰め合わせ。素材と製法にこだわり抜く<銀座あけぼの>が誇る、本格志向の季節限定品。
口の中でこしあんがすーっと溶けていく「くちとけ水羊羹」、さわやかな香りとつるりとした喉ごしがたまらない「日向夏くずきり」、甘夏とゆずの100%果汁でつくられたとろけるゼリー「夏ゆず」、濃茶の深い香りとほろ苦さに小豆の甘さが絶妙に合わさった「濃茶本葛」の4種入り。
<銀座あけぼの>夏楽
<銀座あけぼの>夏楽
(4種9個入) 3,240円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
4種のどれを食べてもおいしいのですが、特に好きなのが日向夏くずきり。柑橘の清涼感とくずきりのツルツルした食感が夏のおやつにうってつけ。くずきりを食べたあと残ったシロップにちょっと炭酸を入れて美味しく完食。自信を持ってお渡しできる一品です!

\悩んだらコレ!誰もが間違いなく喜ぶ/
王道てみやげ<ヨックモック>シガール

バターをふんだんに使った生地を焼き上げ、サクッとやさしい口溶けのクッキー。バターのコクと風味。サクッとした軽い口当たり。繊細でやさしい口どけ。シガールならではのおいしさです。
<ヨックモック>シガール
<ヨックモック>シガール
(14本) 972円
(20本) 1,458円
(30本) 2,160円
(48本) 3,240円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
義理の実家には過去にもさまざまな手土産を持参していますが、一番喜ばれているのが王道「シガール」。日持ちもしますし、食べた後の空き缶も他の用途で活躍しているみたいです。義理の実家は3人世帯なので、1人10本計算でいつも30本入りを購入しています。

甘党じゃなくても手がのびる
<福砂屋>カステラ

寛永元年(1624年)の創業以来、長崎カステラの製法を永々、家伝継承している<福砂屋>。別立法によって入念に生地をつくり、職人一人ひとりが伝来の手づくりの古法を守り焼きあげています。
<福砂屋>カステラ 小切れ1号
<福砂屋>カステラ 小切れ1号
(1本) 1,890円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
お酒が大好きで普段甘いものを食べない義父でも手を伸ばしてしまう<福砂屋>のカステラ。生地がしっとりしており卵の香りもふんわり香る、やっぱり美味しさ◎。食べやすいように10切れに切れているのも嬉しいポイント。

素材の味を活かした
<たねや>の涼菓で心地よい夏を

瑞々しくなめらかな口あたりの「たねや本生羊羹」と、完熟の黄色い実梅がまるごと一粒入った「完熟梅ぜりー」を詰合せ。
たねや独自の「本生製法」で、北海道産小豆の風味と旨みを追求した水羊羹、完熟の黄色い実梅をまるごと一粒使い、果肉の旨味を果汁とともに楽しめます。
<たねや>涼香詰め合わせ
<たねや>涼菓詰め合わせ
(たねや本生羊羹×6個、完熟梅ぜりー×3個) 3,952円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
夏に涼しく、おいしく!素材のおいしさを生かしなめらかに仕上げた「涼菓詰め合わせ」は、夏の暑さでちょっと食欲のない時でも食べやすいのでおすすめです。


自分の実家に選ぶ
帰省手土産

東京土産

江戸甘いもの番付横綱<船橋屋>

唯一の発酵和菓子「くず餅」

創業文化2年(1805年)よりくず餅を作り続けている元祖くず餅<船橋屋>。小麦でんぷんを450日間も乳酸発酵させる発酵和菓子です。保存料を一切使用せずに作られたおいしい和菓子です。
<船橋屋>くず餅
<船橋屋>くず餅(36切) 950円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
帰省手土産選び、最近は両親も高齢ということもあり、いつも悩みどころ。だからこそ発酵食品でもあるくず餅は体に良さそうということと、なんといってもおいしいのでグルメな両親にぴったり!

東京土産

見て楽しい!食べておいしい

麻布十番発祥の新感覚かりんとう<麻布かりんと>

東京・麻布十番に、新しいものやおいしいものが好きな人たちに人気のかりんとう専門店<麻布かりんと>。幅広い年代の方の嗜好に合わせ、王道から他ではお目見えできない珍しいフレーバーまで、店頭では随時40種類以上のかりんとうを取りそろえています。
<麻布かりんと>かりんといろは
<麻布かりんと>かりんといろは
(8種×各6個/48個入) 2,160円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
色々な味があるので、選ぶ楽しさがあります!また「どんな味だった?」など会話も盛り上がりますよ♪甘辛両方の味が入っているので家族に甘いのは苦手、という方がいても大丈夫!

東京土産

夏に常備したくなる

とっておきの冷たいスイーツ
<オッジ>ドルチェフルッタ

白ブドウ、ゆず&レモン、いちごの3種類の味が楽しめる<ドルチェフルッタ>。自宅で凍らせてから食べる新感覚スイーツ。
フルーツの果肉も入っているので、ひとつでフルーツシャーベットとヨーグルトアイスの両方をお楽しみいただけます。甘酸っぱい爽やかなフルーツのお味が、蒸し暑い夏に涼しさをお届けします。
<オッジ>ドルチェフルッタ
<オッジ>ドルチェフルッタ
(6個/ラ・フランス2個、ゆず&レモン2個、いちご2個) 2,376円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
夏の暑い時期でも常温で持ち運びができ、自宅の冷凍庫で凍らせて食べられる点が夏の手土産として気に入っています。ヨーグルトとジェラートの中間のような味わいで、果肉の食感も楽しめます。家族にも人気で、季節限定のスイーツですが常に冷凍庫に常備しておきたい一品です。

\オシャレ度抜群/
見た目・美味しさ・限定感の3拍子そろった
<ビスキュイテリエ ブルトンヌ>の
季節のフィナンシェ アソート

レモンとはちみつを合わせた季節限定のフィナンシェ〈シトロン・ミエル〉と、焦がしバターがコク深い人気のフィナンシェを詰め合わせ。

\季節限定フィナンシェ〈シトロン・ミエル〉/
焦がしバターがコク深いフィナンシェ生地にはちみつを混ぜ込み、イタリア産レモンのレモンピールをのせて焼き上げました。芳醇なバターの風味にレモンのほろ苦さとはちみつの風味が広がる、春夏限定の爽やかなフィナンシェです。 ※洋酒不使用
<ビスキュイテリエ ブルトンヌ> 季節のフィナンシェ アソート〈シトロン・ミエル〉
<ビスキュイテリエ ブルトンヌ>
季節のフィナンシェ アソート〈シトロン〉【春夏限定】
(10個入) 2,376円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
ココが一押しポイント
見た目も味も抜群で、手土産にも自分へのご褒美にもおすすめの<ビスキュイテリエ ブルトンヌ>。洋酒不使用なので、小さなお子さんも食べられるのと、季節限定の味は特に小さな贈り物に◎。


手土産はお菓子に限らず!
甘くない手土産

手土産というとお菓子をイメージしがちですが、甘い物は苦手という方がいる場合のために「甘くない手土産」もご紹介します。

東京土産

年代を選ばない王道のふりかけ

自慢の味を小分けに<錦松梅>

東京四谷で産声を上げたふりかけの<錦松梅>。味を楽しむ気風にあふれた江戸の味を今に伝えるふりかけ。鰹節と醤油の香り、松の実やきくらげ、胡麻の食感、しっとりとした質感に時間が止まってしまいそう。大切な方にうってつけの手土産です。
小分けになっているのが嬉しいポイント。
<錦松梅>(佃煮ふりかけ60g×2袋)
<錦松梅>
(佃煮ふりかけ〈30g×5袋〉×2) 2,484円
※お日持ち:製造日より6カ月
■新宿店本館地下2階=海苔・佃煮売場
※画像は盛り付け例です。

東京土産

伝統の味、熟練の技を感じる

大正三年創業の<京粕漬 魚久>

「旬を生かし、味を守る」を銘に季節毎に最も美味しい魚を選び、作り上げている<京粕漬 魚久>。酒粕は一般的に出回っている板粕ではなく、熟成された酒粕を使用。
粕漬けは保存期間によっても風味が変わってくるのも楽しみの一つ。初めの2~3日は、ほのかな甘みと酒粕の香りが楽しめ、それ以降になると少しずつ甘みと香りが増していきます。
<京粕漬魚久>京粕漬詰合せ
<京粕漬魚久>京粕漬詰合せ K-35
1セット 3,888円
(ぎんだら×1、さけ×1、めかじき×1、銀ひらす×1、いか[小]×1)
※有料で保冷剤・保冷バックのご用意がございます。
■新宿店本館地下2階=生鮮食品・グロサリー売場
おいしい保存方法

冷凍する際は粕を付けたまま冷凍し、解凍は自然解凍してください。
冷蔵保存:7日間/冷凍保存:30日間

小田急デパ地下てみやげフェア

てみやげナンバーワン!
「ひとつぶのマスカット」の魅力とは?

コチラの情報もCheck!
■楽しく集う 夏のごちそうフェス
夏のごちそうフェス